""

「ザ・トラベルナ-ス」一ノ瀬勲役にダイアン津田篤宏

ザ・トラベルナース


この記事では、ドラマ「ザ・トラベルナ-ス」に出演するダイアンの津田篤宏さんについて書いています。一部ネタバレを含みますので、まだ観てない方はご注意くださいね。

一ノ瀬勲役はダイアン津田篤宏さん

ドラマ『ザ・トラベルナ-ス』の一ノ瀬勲いう役に、ダイアン津田篤宏さんが出演します。中井貴一さん演じる九鬼静に車椅子を押してもらうシーンがあります。

 

一ノ瀬勲役ってどんなキャラ?

国会議員という政治家役のキャラです。主人公が勤める天乃総合メディカルセンターに転院してきたVIP患者です。

政治家と病院といえば、よく連想しがちなのがVIP待遇する病院側と政治家の関係ですね。政治家も政治家で「自分を優先して手術させろー」みたいなことを言います。

 

実際、ドラマに登場した一ノ瀬勲も典型的な俺様キャラで、他の患者よりも、選挙活動のために自分の方を優先して欲しいと強要してきます。

 

津田さんの演技力は?

テレビで芸を披露しているとはいえ、本職はお笑い芸人です。本人はドラマの出演にあたって、国会中継などを見ながら実際の政治家の動きやしぐさを見て役作りをしたのだとか。

ベテラン俳優の中井貴一さんに車椅子を押してもらうシーンがあり、緊張しまくっていたのだそうです(笑)。

 

演技の方はというと、特に違和感のない感じだったように思います。政治家といっても人間ですからね。

 

いろんな人間がいますので、「これが政治家だ」なんてイメージは人それぞれあるので、津田さんは津田さんなりの政治家を演じていたのではと思います。

ただ、よくありがちな、わがままキャラという立ち位置は普通に演じられていたと思います。

 

ドラマでの見どころは?

病院内を騒ぐ政治家役を中井貴一さん演じる九鬼静と、岡田将生さん演じる那須田歩が、うまく対応します。九鬼静(中井貴一さん)と那須田(岡田将生さん)が本当に対照的なキャラなんですよね。

 

九鬼静は、新しく勤務する病院につくなり、ひたすら清掃を始めます。女性ナースが集まっているところで窓を開け換気したり、大勢の医者が会議している中で、ひたすら清掃している姿は場違い感全開でした。

 

病院に勤めてない一般人でも、こんな医師いねーよ!っていうほどの奇妙な行動でしたね・・・。手術をする「医者」ではなく、あくまで医師ですからね・・・。

 

一方、那須田歩は日本とアメリカの医療現場の違いに戸惑いながらも、自分の考えを主張するあまり、周囲との摩擦が絶えません。

 

アメリカでは、医師であっても一定の範囲では患者への処置ができるのに対し、日本では医者からの指示がなければできません。そのギャップにジレンマを感じています。

 

ネット上での評判は?

放送されるのが楽しみといった声があったものの、全体的にツイート数が少なめでした。
今期はすでに、PICUや祈りのカルテなどといった医療ドラマがありますからね。

視聴率は初回で11.9%と他のドラマに比べても良い数字で、注目度の高い作品です。

 

津田 篤宏さんのプロフィール

ダイアンは、吉本興業東京本部(東京吉本)に所属するユースケと津田篤宏からなる日本のお笑いコンビ。2000年4月結成、NSC大阪校22期出身。M-1グランプリ2007・2008ファイナリスト。大阪を拠点に活動していたが、2018年4月より東京に活動拠点を移す。

津田 篤宏さんは、ツッコミ担当。本名は石村 篤宏(いしむら あつひろ)。高校時代はフェンシング部所属で、県大会で個人優勝を果たした。2006年6月に結婚。入婿となったため、芸名の津田は旧姓。代表ギャグは、凄いという意味の「ごいごいすー!」「スーを差し上げます」。

主に漫才で、飄々とした雰囲気のボケと勢いのあるツッコミが持ち味。津田はユースケの作るネタについて、独特ではあるがベースに安定したものがあると考えておりネタ作りに口出しはしない。お互いにアドバイスし合うこともないという。漫才をベースにしたコントも演じることがあり、キングオブコントでは準決勝進出経験がある。ユースケは「太秦役者・岸大介」というキャラクターを演じることもある。

【主な出演作品】
【テレビ】
本日はダイアンなり!、ダイアンのガチで!ごめんやす、かんさい情報ネットten. シェフ対主婦、マヨブラジオ、よなよな…(月曜日担当)

【同期の芸人】
久保田かずのぶ(とろサーモン)、中山功太、南海キャンディーズなど

【プロフィール】
津田 篤宏(つだ あつひろ)
生年月日 1976年5月27日
出身 滋賀県
身長 165㎝
血液型 O型
NSC大阪校22期
事務所 吉本興業

タイトルとURLをコピーしました