""

「エルピス」エンディング映像のケーキの意味

エルピス

ドラマ「エルピス」についての記事です。一部ネタバレを含みますので、まだ観てない人はご注意下さいね。

 

冤罪のキーとなったケーキ

冤罪事件を追うというテーマですが、その根拠の一つにケーキがあります。これは松本死刑囚が買ってきたケーキで、もし本当にその日に事件を起こしたのであればケーキは大きく崩れてしまうのです。

エルピス 第1話~最新話まで見放題

 

エンディング映像の謎

初回のエンディング映像では、浅川恵那(長澤まさみさん)が料理をしている描写がありました。なにかこう、クッキング料理でも収録しているかのような楽しそうで、ノリノリの感じで料理を作っている映像でしたよね。

なんでこんな映像なの?と疑問に思った視聴者も多いはずです。でも、その料理しているメニューこそケーキなのです。

 

冤罪のキーとなっているのがケーキということもあり、「何かつながった」感がありました。

 

微妙に変わるエンディング映像

一話ではチェリーこと大山さくら(三浦透子さん)が、テレビを見ながら暗い部屋でケーキを食べていましたが、二話では皿に乗ったケーキをじっと見つめている映像に変わっていました。

そして、ケーキの箱には「パンドラ」と書かれているのです。もしかして、一話で食べる前の映像を描写しているのでしょうか・・・。

 

三話ではもしかすると、皿に乗せる前の箱に入っているケーキの映像になるのでしょうかね・・・。ちなみにチェリーがが着ている服装も違います。

誕生日に事件を起こせるか?

主人公の浅川恵那(長澤まさみさん)がMCを務める深夜番組のヘアメイクを担当しているチェリーこと大山さくら(三浦透子さん)は、当時、家庭に自分の居場所がなく松本死刑囚の家に身を寄せていました。

チェリーの誕生日だった日に事件が起こるが、その日はチェリーの誕生日で、それを知っていた松本がカレーを作り、また、買ってきたケーキでお祝いをしてあげていたのです。自分が知らない間に他の女の子を殺していたとは思えないと涙ながらに訴えます。

 

検察側の主張がおかしい

裁判記録が弁護側と検察側で大きく違っており、検察側が主張する事件当日の松本の足取りに違和感がありました。もし、検察側の主張通りだとすると、カレーを10分で作らなければいけないこと、買ってきたケーキが大きく崩れてしまうことが挙げられます。

 

自白の強要があった

松本死刑囚の担当弁護士・木村を通じて松本宛に送った手紙に、浅川恵那の元へ返事がきます。そこには、自白を強要されたことや「私は絶対にお嬢さんたちを殺めたりはしておりません」と書かれていました。

 

SNSでの反応は?

好評なコメントが多かったですね。案外、内容が深いです。初回では、描き切れなかった冤罪事件についての謎が二話ではっきりしたことや、実際このドラマが実現するまで長い時間を要したというエピソードもその一つです。

冤罪事件には、それを扱う報道番組などのマスコミも、その一役を担っていて、それはつまるところ、マスコミ・テレビ番組ってどういうものかと考えざるを得ません。

 

番組を作っている側の、つつかれたら痛い部分を自らドラマという形で表現しているんですよね・・。

 

ドラマのあらすじ

長澤演じる大洋テレビのアナウンサー浅川恵那(えな)は、入社当初は抜群の容姿と好感度の高さから「10年に1人の逸材」ともてはやされ、ゴールデンタイムのニュース番組のサブキャスターを務める。しかし、複数番組を担当する激務のなかで徐々に人気に陰りが見え始めたところで、週刊誌に路上キス写真を撮影され、ニュース番組を降板。現在は、社内や視聴者から「落ちぶれた」と後ろ指をさされながら“制作者の墓場”と揶揄(やゆ)される深夜の情報番組「フライデーボンボン」のコーナーMCを担当している。

そこへ若手ディレクター岸本拓朗(眞栄田郷敦=22)が、犯人とされた男の死刑が確定した10代女性連続殺人事件の真相追及を持ちかける。冤罪(えんざい)疑惑を追うなかで、恵那が失った“自分の価値”を再び見いだしていく社会派エンターテインメント。2人の先輩で報道局のエース記者・斎藤正一役として鈴木亮平(39)が出演する。

エルピスの無料見逃し動画は?

ドラマ「エルピス」は「U-NEXT」で見逃し配信中です。

無料お試し視聴ができる期間が31日間あります。

お試し期間が終わったら自動更新となりますが、お試し期間中に解約することもできます。
(※その場合は料金は発生しませんので、ご安心ください)

>>詳しいサービス内容はコチラ

エルピス 第1話~最新話まで見放題

 

タイトルとURLをコピーしました