""

初恋の悪魔(ドラマ第5話)初恋の悪魔みんなの感想

初恋の悪魔

第5話のあらすじ

鈴之介(林遣都)は森園(安田顕)とともに、廊下の突き当りにあった開かずの扉を開く。そこには地下に続く階段があり、更にその先には地下室があった。薄気味の悪いその地下室は明らかに誰かが監禁されていた痕跡があり、更に驚く二人。そんな隙、森園は地下室の扉を突然閉め、鈴之介だけを地下室に閉じ込めてしまうのだった。閉じ込められている鈴之介は、森園から過去に起きたある殺人事件について聞かされる。5年前、15歳の少年が行方不明となり、まもなく遺体で発見された。犯人は逮捕されたものの、森園は真犯人が他にいると考えていた。そしてこんな奇妙な家に住む鈴之介こそが、その真犯人ではないかと疑ったのだった。そのころ、渚(佐久間由衣)は、捜査に行き詰ったとき、いつも解決のヒントが書かれた手紙が届くことを琉夏(柄本佑)に打ち明ける。さらに渚は手紙の主が鈴之介ではないかと思っていると、頬を緩ませながら語るのだった。一方、鈴之介は森園に、この家に住むこととなった経緯を語り始める。この家は椿静枝(山口果林)という老いた女性から譲り受けたのだった。椿との出会い、それは鈴之介がこれまで誰にも語ったことのない、今の鈴之介を形成する壮大なストーリーがあったのだ。<参照元 : 『初恋の悪魔』公式ホームページより>

 

 

鈴之介の家の地下室の謎

鈴之介は森園からなぜ自分を観察してるのかと尋ねられます。森園は鈴之介が自分のことを観察していることに気づいてたんです。「サザエさん」の伊佐坂先生が恋愛小説家だとは知らなかったですね。

 

鈴之介は森園に地下室に閉じ込められます。鈴之介、森園に地下室に閉じ込められてしまいました、これからどうするのでしょう。雪松は悠日に階段から突き落とされました、無事だったからよかったのの。

 

雪松は悠日のことを飲みに誘います。星砂は雪松のことを警戒してるみたいです。悠日はすっかり星砂に惚れてますね。一方の鈴之介は地下室に閉じ込められて混乱してます。森園は鈴之介に五年前の事件のことを話します。

 

15歳の少年が行方不明になってホームレスの男が逮捕されます。森園はこの事件の真犯人が別にいるのではと考えていますが、本当でしょうか?鈴之介は閉じ込められて小学校の時のことを思い出しています。

 

かなり暗い過去でしたね、こりゃ性格がねじ曲がりますわ。

 

渚は謎の手紙をくれるのは鈴之介ではないかと考えています。確かに鈴之介は頭がいいけど性格には難がありますからね。琉夏は鈴之介を渚に会わせようとしています。琉夏は鈴之介のことをあまり快く思ってないようです。

 

琉夏と悠日は森岡に会い鈴之介のことを尋ねます。森園は本当にサスペンス作家なんですかね。鈴之介の家と森園が興味を持っている事件と何か関係があるんですかね。鈴之介は今住んでいる家は椿静枝からもらったものだと森園に話します。

 

その鈴枝って人は何者なんでしょう?

静枝は鈴之介の前で亡くなり鈴之介は鈴枝の代わりに家に住み始めました。鈴枝の家に何で地下室があったのかは謎です。鈴枝の正体が15年前の事件と関係がありそうです。琉夏たちは再び鈴之介の家を訪れました。

 

鈴之介は地下室に閉じ込められてしまいましたが果たして出られるのでしょうか?鈴之介が地下室を探っていると天川敦彦という男の日記を発見しました。この男が鈴枝の息子と娘の死に関わっているということでしょうか?

 

鈴枝の息子と娘は事故によって死亡してその死に敦彦が関わっているから鈴枝に監禁されたと考えるべきでしょうか?

 

悠日たちは監視カメラの映像で鈴之介と森岡が地下室に監禁されていることに気づきます。悠日たちは鈴之介のことを助けようとしています、いい仲間ですね。敦彦は何とか逃げ出して警察に駆け込んで鈴枝は逮捕されました。

 

鈴枝の日記には鈴之介に会ったおかげで復讐心は切れていたと書かれていました。鈴之介は鈴枝のことを陰ながら救っていたんです。鈴之介が悠日たちに照れながらも感謝するシーン、好きです。鈴之介たち4人が楽しそうにカラオケするシーン、4人の仲の良さがみれてよかったですね。

 

自分らしくしていれば、未来の自分が褒めてくれる、いい言葉です!

鈴之介は刑事に復帰して、渚に今担当してる事件の説明を受けます。鈴之介がいよいよ刑事に復帰、このまま事件を経血していくのでしょうか?

 

鈴之介たちの次なる事件は?

悠日と星砂は朝陽と一緒に行動していた刑事と会います。いよいよ朝陽が死んだ日のことが描かれるわけですね。朝陽は犯人を追っている時にビルから転落しました。

 

何で朝陽はビルから転落したのでしょうか、その辺が謎です。

雪松は友人の朝陽が誤ってビルから転落したとは考えていないようです。悠日は朝陽の携帯を雪松に渡そうとしますが星砂が奪い取りました。星砂は雪松のことを信じていないのでしょうか?森岡は弁護士でしたか、道理で風格があると思いました。

 

しかも雪松の知り合いだったなんて、何かが起こりそうな予感です。

星砂がナンパされた時に鈴之介が星砂をかばいます、カッコいいですね。星砂はもう1人の人格と入れ替わっていて鈴之介のことは覚えていませんでした。鈴之介は星砂が多重人格だってことは知らないんですよね。この先どうなっていくのか楽しみです。

 

事件の真相に迫れるか?

第6話では、鈴之介たちは朝陽が死んだ事件の真相に迫っていきます。鈴之介は星砂が多重人格だと知ってどういう行動に出るのか楽しみです。第6話もお見逃しなく!

 


 

みんなの感想

登場人物とキャスト

鹿浜鈴之介役/林遣都
馬淵悠日役/仲野太賀
摘木星砂役/松岡茉優
小鳥琉夏役/柄本佑
服部渚役/佐久間由衣
木口知基役/味方良介
雪松鳴人役/伊藤英明
尾白詠子役/瀬戸カトリーヌ
出口玲雄役/西山潤
馬淵朝陽役/毎熊克哉
森園真澄役/安田顕
小洗杏月役/田中裕子
野上千尋役/萩原みのり

 

タイトルとURLをコピーしました