""

初恋の悪魔(ドラマ)林遣都、初恋か?

初恋の悪魔

鈴之介、星砂のことが好き?

とあるマンションで突然「人殺しだ!」と叫ぶ男性の声が鳴り響きました。いきなりこんな声が聞こえたらパニックになりますよね。悠日は結季と結婚することが決まって嬉しそうです。鈴之介は悠日が結婚すると聞いた時、激しく動揺していました。

 

鈴之介は恋愛や結婚について激しく拒否反応を覚えてますね。過去に何かあったのでしょうか。星砂と悠日、琉夏はハサミを使って殺害された事件のことを知ります。

 

今度の事件で使われたのはハサミ、なんでハサミなのかな・・・?

 

刑事課では団地で起こった殺人事件の捜査が進んでいました。かつて人気者だった芸人の夕紀夫で、弟の日出夫とコンビを組んで紙切り芸を持ちネタにしていました。だからハサミを凶器に使ったのでしょうか?

 

琉夏は渚のストーカーみたいになってますね。鈴之介はハサミをコレクションしています、かなりの変態かも・・・。

 

鈴之介たちは自宅捜査会議を始めます。鈴之介は弟が犯人だと決めつけています。芸にハサミを使ってますから、弟が犯人って短絡的すぎないでしょうか。鈴之介は家の外で森園真澄と偶然はち会います。一方、悠日は偶然結季が別の男性と歩いているところを目撃します。

 

オープンマリッジってなに?ただの言い訳にしか聞こえない。しかも、証拠になるからって勝手に録音する結季、正直信じられない。

 

このシーンを見ると何も信じられなくなりそうです。悠日は兄の留守録を聴いて心を落ち着かせています。兄は両親と違ってちゃんと弟のことを思っていたんですね。被害者の弟の日出夫は兄の夕紀夫から金を借りていたことが明らかになりました。

 

悠日は結婚して寿退社することを琉夏に報告します。結季と結婚するのだけはやめた方がいい!杏月のもとに相談に来た星砂たち。ハサミが肺まで達していたら叫び声は出ない、確かにそうですね。自宅捜査会議で、叫び声がした時刻にはまだ被害者が殺されていなかったことに気付きます。

 

叫び声の主が犯人だと気づきました、さすがですね!声の主は日出夫であり、日出夫は夕紀夫が部屋から出てきた時にハサミで刺殺しました。警察が来るのとほぼ同時刻に殺害した、近所の人はみんな逃げていた、確かに誰も気づきませんね。

 

 

犯人は日出夫・・・?

琉夏は手紙を届けに行き、悠日と星砂はビールを飲みます。悠日は星砂に兄が殉職した話をします。誰かにわかってもらいたいと思って兄の話をしたのでしょう。前の日に兄の電話に出なかったことを後悔する悠日です。兄弟には兄弟にしかわからない劣等感みたいなものがあるのです。

 

自分のせいで兄が死んだと思っている悠日。星砂は兄の電話に出ろと悠日に言います。星砂は悠日の後悔を少しでも減らすためにこんなことを言ったのだと思います。

 

悠日が天国の兄と電話で話すシーン、何気にいいシーン。星砂は悠日の兄のことを知ってるのかな?

 

結局、手柄は全部知基が持っていくんだよね。バナナのシールが貼ってあるスマホ、まさか悠日の兄のものじゃないよね。

 

嵐の日に真澄が額に血を流しながら鈴之介の家のドアを叩いている。何があったのか次回が気になります!

 

悠日はプロポーズするの?

第3話では、悠日がある人にプロポーズすることになりそうです。その相手とは誰なのでしょうか。私の予想では星砂ではないかと思うのですが…。

 

第3話の事件も変わった事件になりそうです。でも、鈴之介たちなら解決してくれそうという期待感があります。第3話も見逃せません!

 


 

みんなの感想

第2話のあらすじ

悠日は、恋人の結季と結婚の相談をしていました。結季は結婚の後には結婚の後には悠日が仕事を辞めて主夫として家庭に入ってほしいと望んでいます。「結季ちゃんと結婚できるなんて、人生最高だよ」と悠日は自分を身分不相応の相手と自覚していて結季の言い分には従うつもりでした。悠日は鈴之介に結婚することを告げます。鈴之介は動揺を隠せずに恋愛に関する偏った持論を悠日に語りました。悠日は鈴之介が星砂に恋をしているのではないかと指摘して…。

登場人物とキャスト

鹿浜鈴之介役/林遣都
馬淵悠日役/仲野太賀
摘木星砂役/松岡茉優
小鳥琉夏役/柄本佑
服部渚役/佐久間由衣
木口知基役/味方良介
雪松鳴人役/伊藤英明
尾白詠子役/瀬戸カトリーヌ
出口玲雄役/西山潤
馬淵朝陽役/毎熊克哉
森園真澄役/安田顕
小洗杏月役/田中裕子
野上千尋役/萩原みのり

 

タイトルとURLをコピーしました