""

遺留捜査(ドラマ)佐津川愛美(菜美)、涙の理由とは?

遺留捜査

一粒のキャラメルが導く真実とは?

一男が遺体となって発見され、そこには手作りと思われるキャラメルが発見されます。遺留品でもあるキャラメルを躊躇なく口にする糸村。

 

一男は毒殺の可能性が高かったのにも関わらず、現場にあったものを味見するなんてことはありえなさそうです。しかしそこはドラマだからこそのはみ出し演出ということでしょう。

 

糸村も「ううっ」と苦しむ様子を見せておいて、「これはわさびですね!」と間の抜けたリアクションをしており、くすっと笑えるポイント!

ともあれ、今回はその「わさび入キャラメル」という遺留品を追っていくのですが、この小さなひと粒から次々と真実がわかっていきます。

 

材料として使われていた、わさびの仕入先の人物が犯人の姿を目撃していたため、突き止めることができたのです。

 

吉原さんの殺害、一男さんの殺害について、直接キャラメルが関係しているわけではなかったけど、その真実にわさびが導いてくれたのですから、糸村の無茶な味見も無駄ではなかったのかも知れないね。

 

 

菜美、父が作ったキャラメルに涙!

菜美の父親だと思っていた人が、全く別人だったことが判明します。しかも、本当の父親の遺骨がその人物の庭から発見され、実の父を殺して、父親になりすましたと思われました。では、なりすましていたのは一体誰だったのか?

 

そこには小説家を目指した男の悲しい事情がありました。その男は夢が叶わず、妻とそのお腹にいた子も亡くし、絶望して自殺を試みたとき、実の父に首を締められていた菜美を救ったのです。

 

はずみで死なせてしまった事は事実だけど、菜美のため、亡くなった妻とお腹の子のため、懸命に生きてきた姿には同情しちゃうよね。

 

その昔、妻が彼のために作ってくれていたのは、わさび入りのキャラメル。父親になりすましてから、幼い菜美のために作ってあげていたのもキャラメルでした。しかしまだ子どもだった菜美は、わさび入りのものは食べたことがありませんでした。

 

菜美が大人になり、仕事のことで悩んでいる娘を励ますために、彼はわさび入りのキャラメルを作っていたのです。

 

長い年月菜美と共に生きてきた彼は、なりすましの父親ではなくて、本当の父親となっていたんでしょうね・・・。

 

遺留品となってしまったわさび入りのキャラメルは、父から娘への愛のこもった贈り物だったのです。

 

愛おしそうにキャラメルを口にした菜美は「おいしいよ、お父さん」と涙を流します。初めて食べたわさび入りキャラメルは、愛情の味わいがあったのではないかと思います。

 

村木の可愛さ爆発!

いつも細かい鑑定を「なる早で」と無茶振りする糸村を、煩わしく思っていた村木。糸村が警視庁へ呼び戻される事になり、それを知った村木は呆然とします。てっきり、糸村と離れる事を喜ぶのかと思っていたのですが、感情を出さずによそよそしく振る舞うばかり。

 

もしかしたら、実は村木も同じタイミングで警視庁の科捜研に移動が決まっていて、また一緒になってしまうことにがっかりしているのか?と裏読みしたくなるほどだよね。

 

途中、糸村が村木に別れの挨拶をする場面では、村木との長年の思い出を振り返るシーンもあり、本当にお別れになるんじゃないかと思われました。

 

ところが結局、佐倉が勘違いしており、異動ではなく研修を受けに行くだけだったことが判明。「もー、佐倉さん勘弁してくださいよ」と特対のメンバーも笑っていましたが、そこに飛び込んできたのが村木。

 

「あなたのせいで…!」と怒っているのです。なんと、糸村の異動に気を取られ、当選したマンションの手付金の振り込みを忘れ、購入の権利を失ってしまったということでした。

 

ずっと呆然としていたのは本当にショックを受けていたからだったのです!単なる研修だと知って緊張の糸が切れ、感情を爆発させていました。

 

いつもは嫌がる素振りをみせている村木の、糸村愛にあふれる可愛らしい一面だったね!

 


 

みんなの感想

#糸村木 未公開シーン特別解禁◢

第2話ご視聴ありがとうございました 今回の #糸村木

いつもの雰囲気と違う科捜研 糸村からの告白で村木は思わず…

本編の振り返りは #TVer #TELASA で!

2話のあらすじ

防災ベンチャー企業“京都レスキューサービス(KRS)”の社長・吉原弘樹が殺害された数日後、副社長・星野菜美の父・一男が自宅で死んでいるのが見つかった。糸村聡は、現場に残されていた手作りのキャラメルに興味を抱くが、甘さの中に苦味が広がる絶妙な味わい気がつく。そのキャラメルには“ワサビ”が使われていたのだ。現場には、吉原の殺害を告白する遺書が残されており、罪の意識に苛まれた一男が自ら毒物を飲んで命を絶ったものと思われた。しかし、一男が直前に買物していたことがわかり、その内容から、自殺ではなく何者かが吉原殺しの罪をきせた上で殺害された可能性が浮上。特別捜査対策室のメンバーは連続殺人として改めて捜査を開始する。

登場人物とキャスト

糸村聡 (上川隆也)
佐倉路花(戸田恵子)
神崎莉緒(栗山千明)
雨宮宏 (永井大)
沖田悟 (戸塚純貴)
村木繁 (甲本雅裕)
滝沢綾子(宮﨑香蓮)

吉原弘樹 (阿部亮平)
星野菜美 (佐津川愛美)
大場和也 (松本享恭)
須藤恵  (八代みなせ)
星野一男 (中原丈雄)
三好彰  (松木賢三)
戸郷慎之介(下條アトム)

 

タイトルとURLをコピーしました