""

遺留捜査 第7シリーズ(第9話)ネタバレ

遺留捜査

第9話のあらすじ

組織犯罪対策ニ課の課の刑事・氷室翔太(崎山つばさ)が刺殺されているのが見つかった。臨場した神崎莉緒(栗山千明)はがく然。氷室は莉緒がかわいがっていた後輩で、数日前に久しぶりに会って食事したばかりだったのだ。糸村聡(上川隆也)は氷室が所持していた金のチェーンが気になるが、それが何かに付属するものなのか見当もつかない状態だった…。氷室は生前、インサイダー情報を不正売買しているダークウェブサイトの組織“土竜(もぐら)”を追っていたことが判明。さらにここ数日の間に、舞妓の葉月(森日菜美)や元警察官の警備員・岩瀬隆介(津田寛治)に会いに行ったことがわかるが、事情を聴いたところ2人とも土竜などまったく知らない様子で、チェーンについては見たこともないと話す。そんな中、氷室が過去の通り魔事件の捜査資料を頻繁に閲覧していた事実が浮上。氷室の死と土竜、通り魔事件――この3つの事件には、いったいどんな接点があるのか!?懸命な捜査を続けた糸村たち特対メンバーは、やがて意外な人物に突き当たる。それは政界にも太いパイプを持つ大病院の院長・物部泰弘(高橋英樹)だったがーー!?〈参照元:テレビ朝日番組サイトより〉

 

 

被害者が追っていたものとは?

第7シリーズも今回を含めて残り2話となりました。今回の事件は完結せず、最終回へと続く形になりましたが、前半部分としても見応えのある内容でした!殺害された氷室翔太は組織犯罪対策二課の刑事で、捜査を進めていたさなかに命を奪われてしまいます。

 

氷室が調べていたのは、ダークウェブサイトの組織や、5年前の通り魔事件に関してでした。そして、氷室と連絡をとっていた元警官で警備員の岩瀬隆介が通り魔事件に深く関わっていることが判明します。

 

氷室と岩瀬の周辺で起きていたことが次々とわかっていくのですが、登場する人間関係も複雑になっていきます。

 

氷室はダークウェブサイト組織の『土竜(もぐら)』を突き止めていた可能性があり、氷室殺害には土竜と呼ばれる人物が関係しているように思われました。さらに、氷室が殺害された後も、通り魔事件を探っていた岩瀬まで殺害されてしまいます。

 

残念ながら土竜が誰なのかは明かされず、真相は次回へと持ち越されており、非常に気になるところで終わってしまいました。特対のパソコンから情報が漏れていたことから、警察内部にいる人物も疑わしいし、最後に登場した院長・物部泰弘という人物も裏がありそう。

 

まだまだ明らかになっていない真実だらけなので、これからの展開に注目したいと思います!

 

 


 

後輩のために神崎が奮闘する!

殺害された氷室が神崎の後輩だったということで、神崎の捜査はいつも以上に力が入っているようでした。殺害される直前に神崎に何かを言いたげだった氷室の様子が気になります。これまでも糸村の傍らで着実に調べを進めてきた神崎ですが、今回は糸村にツッコミをいれる余裕もなく捜査を進めていきます。

 

有給休暇で沖縄に行こうと浮かれる村木に対しても「なる早で鑑定お願いします!」と強引に仕事を振ります。そんな神埼の気迫に押され、言い返すことはできずに村木は「ラジャ…」と引き受けるのでした。

 

糸村はいつものようにマイペースではありましたが、村木が鑑定を渋っている場面では、「神崎さんがガッカリしますねぇ」と訴えかけアシストしていました。

 

根は優しく人情味のある村木ですので、糸村のその言葉を無視することはできず、心を入れ替えて鑑定し始めます。

 

いつもは神崎が糸村をフォローしているような感じでしたが、今回は逆の役割になっていたように思います。これまで誠実に事件に向き合ってきた神崎だからこそ、多少無理を言われても周りの人は協力する気になれるのかもしれません。

 

他にも、氷室の神崎への気持ちを知ったときには、神崎は涙ぐみながら彼の死を悔やみます。あまり弱みを見せない神崎の人間らしい一面が見られました。

 

そんな神崎を励ますために佐倉は「あんたが犯人捕まえて、氷室くんに報告するの!」と声をかけます。その言葉通りに神崎達によって真実が明らかにされることを期待したいです。

 

糸村の「3分だけ」が不発!?

今回の重要人物のひとり、過去の事件に苦悩する岩瀬役・津田寛治さんの演技に引き込まれました!5年前の通り魔事件で犯人を逃してしまった刑事とは岩瀬のことでした。しかも、通り魔の被害にあって亡くなったのは岩瀬の交際相手だったのです。

 

自分が犯人を取り逃がしてしまったために、恋人が犠牲になってしまうなんて絶望を感じたでしょう。

 

そして、その場には娘・鈴乃が居合わせ責められてしまうのです。本当なら、岩瀬は鈴乃とも家族となって幸せに生きていく未来を描いていたのかもしれませんが、一瞬にして憎まれ恨まれる存在になってしまいました。それでも陰ながら鈴乃を見守り続けた岩瀬。

 

鈴乃に本当のことを言えないでいたのは苦しかったのではないかと思います。

糸村が見つけた遺留品である金のチェーンには、岩瀬が自分の手で鈴乃へ渡してほしいという氷室の願いが込められていました。いつものように「3分だけ、僕にお時間をいただけませんか?」と言って、氷室の思いを糸村は伝えるのですが、岩瀬は「やらなきゃいけないことがある」と言って受け取りませんでした。

 

きっと氷室の思いは伝わったのだと思いますが、事件を解決したいという意志がより強かったのでしょう。その後、岩瀬は何者かによって殺害されてしまいます。

 

鈴乃に直接会うことなく命が絶たれてしまったことは非常に残念です。すべての真相が明らかになり、氷室や岩瀬の思いが報われてほしいと思います。次回の完結編ではどんな結末を迎えるのか、最終回が待ち遠しいですね!

 

登場人物とキャスト一覧

糸村聡 (上川隆也)
佐倉路花(戸田恵子)
神崎莉緒(栗山千明)
雨宮宏 (永井大)
沖田悟 (戸塚純貴)
村木繁 (甲本雅裕)
滝沢綾子(宮﨑香蓮)
物部泰弘 (高橋英樹)
岩瀬隆介 (津田寛治)
氷室翔太 (崎山つばさ)
小畠鈴乃 (森日菜美)
江本みどり(日高のり子)
神代修馬 (浜田岳)
沢村直哉 (渋谷謙人)
諸橋葵  (水沢エレナ)

 

タイトルとURLをコピーしました