""

石子と羽男(ドラマ第4話)感想・ネタバレ

石子と羽男

思わぬ交通事故に対処できますか?

今回取り扱うのは交通事故です。といっても自動車や自転車などではなく、今流行りの電動キックボード。まだまだ都会でしか目にする事はないですが、今っぽい案件で良いと思います。

 

焦点となるのは堂前一奈が男性とぶつかるのですが、大丈夫ですか?と声をかけたにも関わらず拒否され一奈はそのまま!帰ることしかできないです。

 

ここまではまああるかもしれないなあと思いますが、後からこの男性が救護義務違反をして立ち去ったと一奈を訴えると言い出します。

 

えぇ??と思わされる入り方!これをほっとくと救護義務違反などで一奈の立場の人間は逮捕すらされてしまう恐れがあるんだってさ。怖いね・・・。

 

決して他人事などではなく、わりと誰しもに起こり得る案件で注目して見ておくべき回でしょう。

 

 

悪意に飲み込まれそうに

ここで一奈がぶつかった男性による訴えで留置場に入れられてしまいます。一奈には絵実という姉がおり一奈の事をとても心配していました。また2人は2年前に交通事故に遭っており、そのせいで絵実の目は見えなくなってます。

 

憔悴する姉と姉を気遣いつつ無実を訴える妹の姿が見てて痛々しくなるシーンだった・・・。

 

また羽男の姉の優乃が今回の相手として対峙する事になり、一奈達姉妹と羽男達兄弟の対決という形になります。しかしここで優乃から4年前に一奈が起こした事故で最初嘘の証言をしようとした事を暴露されてしまいました。

 

何も言えない一奈に場が一気に緊張してきてヤバいんじゃないのとなったシーン。でも姉妹の愛は強く、ずっと互いを思い合っているのが印象的だった。

 

いよいよ被害者と全面対決!

終盤に差し掛かり、轢かれた男性、新条が一奈に示談金として何と1000万円を要求。いよいよマズイという事態のなかで、事故当日どこにいたのかという話がでます。ここで少し希望が見えてきて盛り上がりますね。

 

また石子と羽男の大勝負となります。違法賭博場に潜入し、すぐにバレてしまいました。頼むから事故当日新条がここにいた事を証言してと叫ぶ2人ですが、大庭と警察が来てうやむやに。ですが何とか新条の足取りを掴み、また絵実の懸命なビラ配りで目撃者が見つかり一気に逆転。

 

ドライブレコーダーまであったと言う事で盛り上がります。

 

そして一奈の救護義務違反疑惑は晴れて、通常の道路交通法違反で済みました。絵実も泣いて喜んで、筋の通る判決になりスッキリするシーンでずね。しかし電動キックボードは原付と同じ様な扱いとの事。法整備が進むのはまだまだですが気をつけねばなりませんね。

 


 

みんなの感想

ぴろ姉倫也くん 李光人くん沼の住人@2012akiiitonフォローする今回も考えされさせられる話でした…。どちらに嘘があるのか、難しいところだと思います。手軽な乗り物だからこそ自覚を持たなくてはならないというセリフ、刺さりました 石子と羽男の信頼関係がまた深まり、羽男の「相棒」発言にはグッと来ました。来週はまた気になる展開ですね楽しみです!午後10:55 · 2022年8月5日
uto
@uto80053291フォローする
4話開始早々くるりんからのドライヤーサービス満載からもうあげたらキリないくらいのドキドキとワクワクが押し寄せて来て、石子と羽男の距離感が縮むにつれ大庭くんが切なくて。姉妹愛には泣かされたし、弟思う姉の思いも温かでしたし、もう石羽最高見どころ満載、啓発も!毎週楽しんでます
午前8:59 · 2022年8月6日
まやもん
@mayamon1224フォローする
石子と羽男のお互い補うバディ感が回を追うごとに段々強くなってきてて、この2人本当に大好きです 羽男が一呼吸置いて「相棒」って言ったところもジーンとしました。 趣里ちゃんもめるるも良かったな〜 配信も見ます。素敵なドラマをありがとうございます
午後11:40 · 2022年8月5日

第4話のあらすじ概要

潮法律事務所に堂前絵実(趣里)から弁護の依頼が舞い込む。妹の一奈(生見愛瑠)が運転する電動キックボードにぶつかって転んだ新庄隆信(じろう)が、帰宅後に容体が急変。警察がひき逃げ事件として捜査し、一奈が逮捕されてしまったのだという。一奈から「すぐに男性に駆け寄った」と聞いた石子(有村架純)と羽男(中村倫也)は示談の可能性を探るが、新庄の妻はひき逃げを主張。裁判に持ち込まれ、羽男は姉で検事の優乃(MEGUMI)と争うことに。さらに、事故当日の目撃者探しをしていた石子と羽男は、真相を探ろうと思わぬ行動に…!(参照元:石子と羽男公式HP)

登場人物・キャスト

羽根岡佳男(中村倫也)
石田硝子(有村架純)
大庭蒼生(赤楚衛二)
潮綿郎(さだまさし)
塩崎啓介?おいでやす小田)
羽根岡優乃(MEGUMI)
羽根岡泰助(イッセー尾形)
堂前一奈(生見愛瑠)
堂前絵実(趣里)
新条隆信(じろう)

 

タイトルとURLをコピーしました