""

石子と羽男(ドラマ)Wキャスト有村架純と中村倫也の共演!

キャスト

「コントが始まる」以来の共演

有村架純さん演じる、東大卒のパラリーガルで堅実な性格から「石子」と呼ばれる石田硝子と、中村倫也さん演じる、羽のように軽く型破りな天才弁護士だが、実はコンプレックスを抱えている羽男こと羽根岡佳男のデコボココンビのやりとりが面白いです。実は、有村架純さんと中村倫也さんは「コントが始まる」(2021年日本テレビ系)以来の共演なんです。「コントが始まる」では、ちょっとしたやりとりしかありませんでしたが、今回はW主演ということで2人のやりとりが見ものです。

千駄ヶ谷で撮影シーンの目撃情報

渋谷区の千駄ヶ谷で、スーツ姿で法律家らしい大きなカバンを抱えながら、真剣にスマホで会話するシーンが目撃されています。司法試験に4回落ちた東大卒のパラリーガル石子を熱演しています。ちなみに、父親役を演じるのは、さだまさしさんというのも和田になっています。

石子と羽男のあらすじ

ちまたに起こる身近なトラブルを解決する、小さな弁護士事務所を舞台にした法律ドラマで、カフェでスマホの充電をすることや、コンビニでお釣りを多く受け取ることなど、一見ささいな行為がトラブルのもととなる様子を描いた作品です。

有村架純さんプロフィール

1993年2月13日生まれ。兵庫県出身。B型。160cm

他の出演作品
映画「花束みたいな恋をした」で、第45回日本アカデミー賞・最優秀主演女優賞を獲得。NHK連続テレビ小説『あまちゃん』、『ひよっこ』、映画『思い出のマーニー』、『ビリギャル』、『何者』、ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』、映画『3月のライオン前編・後編』などに出演。映画「月の満ち欠け」NHK大河ドラマへ出演予定。

中村倫也さんプロフィール

1986年12月24日生まれ。東京都出身。A型。

他の出演作品
映画「七人の弔」に出演。舞台「ヒストリーボーイズ」で主演を務め、第22回読売演劇大賞優秀男優賞を受賞。ドラマ「闇金ウシジマくん Season3」「スーパーサラリーマン佐江内氏」、「ホリデイラブ」、NHK連続テレビ小説「半分、青い」「初めて恋をした日に読む話」、「凪のお暇」、「美食探偵 明智小五郎」などに出演。

主な登場人物とキャスト

石田硝子(いしだ しょうこ):有村架純
東大卒のパラリーガル。4回司法試験に落ち、5回目の試験を受けることは諦めている。「真面目でコツコツ積み上げていく、そして石のように頭が固い」ことから「石子」と呼ばれている。父親の綿郎と2人で暮らしており、父親が営む「潮法律事務所」に勤めている。

羽根岡佳男(はねおか よしお):中村倫也
高卒の弁護士。写真のように見たものを記憶する「フォトグラフィックメモリー」の持ち主。この能力を使い、司法試験に一発合格。周りの目を気にしており「型破りな天才弁護士」に憧れている。羽のように軽やかな性格から「羽男」と自称。ひょんなことで綿郎と出会い「潮法律事務所」にやってきている。

潮綿郎(うしお わたろう):さだまさし
硝子の父。弁護士で「潮法律事務所」の所長。根っからのお人好しで、困っている人を放っておけない。誰とでも友達になり、綿のようにふわふわとした性格。羽男を事務所にスカウトしている。

大庭蒼生(おおば あお):赤楚衛二
中古車販売店で働く販売員。カフェのコンセントで充電していたら訴えられる。

塩崎啓介(しおざき けいすけ):おいでやす小田
父親が経営する「そば処 塩崎」で働く。明るくて気さくな性格。石子に一目惚れしアプローチを続けているが、石子からは相手にされていない。

石子と羽男の原作は?

脚本家の西田征史さんによるオリジナルドラマです。

プロデューサー:新井順子、演出:塚原あゆ子、山本剛義 編成:中西真央、松岡洋太
製作:TBSスパークル、TBS

 

タイトルとURLをコピーしました