""

カムカムエヴリバディのキャスト深津絵里は直指名!

ドラマ

深津絵里さんのキャストはNHKからの指名!

カムカムエブリバディは女性3代の物語。上白石萌音、川栄李奈はオーディションで選ばれたのに対して、深津絵里さんはNHK直々の指名だったそうです。

第90話の深津絵里さんが歌うシーンに涙!

恋人・五十嵐との別れのショックで寝込んでいたひなたに、母である、るい役の深津絵里さんが歌った「On the Sunny Side (of the Street)」。ひなたの名前の由来を明かすシーンでは、撮影現場では監督ともども涙するような感動的な気持ちだったそうです。

ベリーショートは深津さんのアイディア

1999年から、るいが短髪にしたのは深津さん自身が99年当時、短髪だったからだそうです。1999年と言えば、「彼女たちの時代」「天気予報の恋人」「カバチタレ」などのドラマで、深津さん自身が主演をしていた頃ですね。そんな背景で深津さん自身の発案でベリーショートにし、役作りをしたのだそうです。

撮影現場での深津絵里さん

撮影現場では、その明るく気さくな人間性と、他の共演者や監督、スタッフとのコミュニケーションも率先して行い、チームディレクターに「このチームの柱は深津さん」と言わしめるほどだったとのこことです。

台本全て丸暗記で撮影に臨む!

深津絵里さんは、リハーサルの段階から、なんと台本を全て暗記して撮影に臨んでいたそうです(驚!)。というのも撮影現場に深津さんが台本を持ち込むことがなく、現場で台本を読んでいる深津さんをみたことがないという撮影関係者がいます。すごい女優魂ですね。しかも自分の出演シーンと関係のないところまですべて暗記しているのだとか。それを知った川栄さんも「私ももっと頑張らないと!」と気持ちを一新したそうです。

カムカムエヴリバディのあらすじ

ラジオ英会話に影響を受けた安子、るい(娘)、ひなた(孫)が3世代に渡って紡いでいく、100年に渡る家族の物語で、朝ドラ史上初となる3世代ヒロインが演じています。

安子編(第1回 – 第38回)
岡山編「たちばな・雉真家」パート(1925年 – 1946年)
大阪編「我孫子」パート(1946年 – 1948年)
岡山編「雉真家」パート(1948年 – 1951年)

るい編(第39回 – 第70回)
大阪編「心斎橋」パート(1962年 – 1964年)
京都編「大月開業」パート(1964年 – 1965年)
京都編「ひなた編プレスタート」パート(1965年 – 1976年)

ひなた編(第71回 -第112回)
京都編「映画村・奮闘」パート(1983年 – 1993年)
京都・岡山編「るい編後日談・帰省」パート(1993年 – 1994年)
京都・岡山編「映画村&るい編後日談・転機」パート(1994年 – 2025年)

カムカムエヴリバディの主題歌

「アルデバラン」作詞・作曲:森山 直太朗 歌はAI

カムカムエヴリバディの視聴率は?

期間平均視聴率:17.1%
(ビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)

原作と脚本は同じ人

原作・脚本ともに藤本有紀さんです。

ロケ地はどこ?

滋賀県東近江市
大城神社:安子が頻繁に通う岡山の朝丘神社。
滋賀県野洲市
家棟川河川敷:大阪商科大学予科の近くの大和川。
滋賀県日野町
天理教日野大協会グラウンド:雉真繊維野球部試合会場。
滋賀県米原市
伊吹山麓:空襲で焼け野原となった岡山市街。
岡山県岡山市
烏城公園:高校野球部の練習でランニング中の勇と安子が出会う場所。
旭川河川敷:安子が稔の指導で自転車の練習をした河川敷。千吉の告別式の日にるいと勇がキャッチボールをする地。
兵庫県洲本市
洲本市民球場:勇が中学、大学時に出場する野球の試合シーン。
兵庫県南あわじ市
阿万スポーツセンター:弓丘中学校グラウンド。
兵庫県道76号洲本灘賀集線(通称南淡路水仙ライン):るい、錠一郎、ベリー、トミーがダブルデートで旭海岸へ向かった際通った海岸道路。
兵庫県尼崎市
田能西公園:るいが子供たちと野球を楽しむ大阪の公園。
藻川河川敷:塞ぎ込む錠一郎の元に向かうるいが走った、大阪の河川敷。
京都府京都市
上七軒:大月宅界隈の路地。
加茂川河川敷:大月宅近くの川。

主な登場人物とキャスト

橘安子(たちばな やすこ) → 雉真安子(きじま やすこ)→ 安子(やすこ)・ローズウッド
上白石萌音(乳児期:青木桜音、幼少期:網本唯舞葵、老年期:森山良子)

雉真るい(きじま るい) → 大月るい(おおつき るい)
深津絵里(0歳:新井心琴、那須結依人、三浦碧月、中田紫月、枡美玲、徳本向葵莉、1歳:今井望鈴、永尾琉衣、3 – 6歳:中野翠咲、7歳:古川凛)

大月ひなた(おおつき ひなた)
川栄李奈(乳児期:ななと、友八緒乃、幼少期:伊丹風花、少女期:新津ちせ)

橘金太(たちばな きんた):甲本雅裕
橘小しず(たちばな こしず):西田尚美
橘算太(たちばな さんた):濱田岳(幼少期:宇治本竜ノ助)
橘杵太郎(たちばな きねたろう):大和田伸也
橘ひさ(たちばな ひさ)鷲尾真知子
黒鉄正治 松木賢
菊井三郎 杉森大祐
丹原茂 中村凜太
雉真千吉(きじま せんきち):段田安則
雉真美都里(きじま みどり):YOU
雉真稔(きじま みのる):松村北斗(SixTONES)
雉真勇(きじま いさむ):村上虹郎(幼少期:藤原詩音、老年期(ひなた編):目黒祐樹)
村野タミ(むらの タミ):西川かの子
雉真雪衣(きじま ゆきえ):岡田結実(老年期(ひなた編):多岐川裕美)
雉真昇(きじま のぼる):谷川生馬
水田卯平(みずた うへい):浅越ゴエ(ザ・プラン9)
水田花子(みずた はなこ):小牧芽美
水田きぬ(みずた きぬ):小野花梨(幼少期:岡陽毬)
水田力(みずた ちから):小林よしひさ
赤螺吉兵衛(あかにし きちべえ):堀部圭亮
赤螺清子(あかにし きよこ)
赤螺吉右衛門(あかにし きちえもん)
柳沢定一(やなぎさわ ていいち):世良公則
柳沢健一(やなぎさわ けんいち):前野朋哉(老年期(ひなた編):世良公則(二役))
大月錠一郎(おおつき じょういちろう):オダギリジョー(幼少期)(安子編)柊木陽太)
大月ひなた(おおつき ひなた):川栄李奈(乳児期:ななと、友八緒乃、幼少期:伊丹風花、少女期:新津ちせ)
大月桃太郎(おおつき ももたろう):青木柚(幼少期:野﨑春)
水田花菜(みずた かな)→大月花菜(おおつき かな):小野花梨(二役)
大月剣(おおつき けん):藤原詩音(二役)
野田一子(のだ いちこ) / ベリー:市川実日子
野田一恵(のだ いちえ)→榊原一恵(さかきばら いちえ):三浦透子(幼少期:清水美怜)
夫の田中:徳井優(三役)
竹村平助(たけむら へいすけ):村田雄浩
竹村和子(たけむら かずこ):濱田マリ
赤螺清子(あかにし きよこ):松原智恵子(若年期(安子編):宮嶋麻衣)
赤螺吉右衛門(あかにし きちえもん):堀部圭亮(二役)(乳児期)角野彩晴、幼少期:中川聖一朗、少年期:石坂大志(二役))
赤螺初美(あかにし はつみ):宮嶋麻衣(二役)
赤螺吉之丞(あかにし きちのじょう):徳永ゆうき(幼少期:石坂大志(二役))
藤井小夜子(ふじい さよこ)→赤螺小夜子(あかにし さよこ):新川優愛(幼少期:竹野谷咲)
赤螺小夜吉(あかにし さよきち):石坂大志(三役)(幼少期:中川聖一朗)(二役))
赤螺伝吉(あかにし でんきち):中川聖一朗(三役)
二代目 桃山剣之介:尾上菊之助(二役)
伴虚無蔵(ばん きょむぞう):松重豊
美咲すみれ(みさき すみれ):安達祐実
榊原誠(さかきばら まこと):平埜生成
轟強(とどろき つよし):土平ドンペイ
司会者:浜本広晃
アシスタント:小塚舞子
八代将(やしろ まさる):谷口高史
高山理恵(たかやま りえ):羽瀬川なぎ
星川凛太朗:(ほしかわ りんたろう):徳重聡
武藤蘭丸(むとう らんまる):青木崇高
畑野:三谷昌登
平岡 / 園山 / 岸:西村匡生 / 美藤吉彦 / 笠松祐介
総髪さん:吉田真由
衣装さん:竹内宏樹
役者:東山龍平
殺陣師:平宅亮
殺陣師:リー村山
町娘:三田みらの、岸本華和
澤田美奈子:尾本祐菜
國村さゆり:小田ゆりえ
鈴木莉子:青木もも
候補者:白鳥かすが、原麻梨乃、阿部里佳子ほか

 

タイトルとURLをコピーしました