""

刑事7人(ドラマ)北大路欣也(堂本)の教えとは?

刑事7人

転落死した謎の男の正体とは?

転落死した男・堀尾一朗は、征木を撲殺した罪をなすりつけられていました。堀尾という人物がなぜ、犯人にしたてあげられてしまったのか?

調べる中で明らかになっていく堀尾の人生はとても切ない・・・。

 

4人家族の父であった堀尾は、経営していた工場が破綻し、山道で家族を亡くします。それだけでもつらい過去ですが、なんと山道での家族の死について、堀尾が無理心中をしようとして結果的に家族を殺したとされていました。

 

それはそれで誤解だったのですが、堀尾はそんなつらい過去を抱えながら生きてきたのです。家族で見るはずだったアルテミス流星群。

 

星空に家族の幸せを願いながら転落死した堀尾の人生は、「事件性なし」と一言では片付けられない、なんとも波乱に満ちた悲しいものだね・・・。

 

一方で、征木を撲殺した真犯人は、征木と主従関係にあった人物で、過去から現在にかけて上下関係が逆転されたことの屈辱をはらすためのものだったのです。

 

そんな事に巻き込まれて、利用されてしまった堀尾の最後が余計に哀れに感じます。人にはそれぞれ過去があり、過去の経験から行動する。今回のストーリーではその事が際立って見えてきました。

 

 

男7人、新たな専従捜査班の姿へ!

前回、紅一点の水田環がアメリカへ旅立ち、専従捜査班は新人・路敏を迎え新たにスタートしました!路敏の教育係だった水田は、アメリカ行きまで時間もなかったため、熱意を持って正面から指導していました。

 

今回からは男だけとなった専従捜査班。癖のある路敏の言動に対し、家族のように暖かく見守っているような雰囲気だね。

 

片桐は何も言わずに路敏のやりたいようにさせながら、行き詰まったところで指示を与える。堂本は路敏の事務的な考え方に対し咎めるのではなく、包みこむように諭す。

 

天樹、青山、海老沢も何も言わず自分たちの背中を見せつつ、路敏の捜査を活かしていく。それぞれが自分の考えを押し付けるのではなく、懐の深い父や兄のようでした。

 

みんなが包みこむような雰囲気の中、いいアクセントとなっているのが、野々村巧の存在ね。

 

これまで彼自信が新人のポジションで、熱血な捜査を行ってきていたわけですが、巧とは正反対の路敏との関係は、まるで年の近い兄弟のようです。

 

クールな路敏ですが、巧とのやりとりの中では、少しづつ素を出してきているように感じます。今後、互いに刺激を受けて成長していく姿が楽しみです!

 

コスパの次はプライオリティ!?

第1話では「コスパ」を主張し、初登場のインパクトを残した路敏。水田に指導され、最後の方では先輩たちの捜査力に圧倒されていましたが、今回もいわゆるZ世代のキャラクターは濃い!撲殺の事件と比べ、転落死の事件は「プライオリティ」(優先順位)が低い、と言い切ります。

 

転落死した被害者の身体的特徴を堂本が伝えようとしても、これまたプライオリティが低いからと言って拒否してしまうのです。見かねた堂本は、人の行動には理由があり、人は過去の経験から行動するのだと路敏に教えます。

 

そして、天樹たちが過去を調べるのは、無意味なことではなくそこから真実にたどり着くためであることも伝えました。

 

「真似しろとは言わない。ただ、いいところは真似すればいい。それが新人の特権だ」っていう堂本の言葉で路敏が変わっていくのが面白いね。

 

言葉としてはよく聞かれるものかもしれませんが、経験豊富でいろんな人間の人生を見てきた堂本だからこそ、その言葉に重みが感じられました。

 

そして、転落死した堀尾について必死に調べ、堀尾の思いを遺族に伝える路敏の姿にも胸を打つものがありました。

 

前回、今回とコスパやプライオリティという言葉を口にしていた路敏だけど、単にZ世代だからと言うにはあまりに頻繁でしつこく、何だかわざとらしい感じがしたね。でも、どうやら路敏にも事情がありそうな様子・・・。

 

転落現場に居合わせたシーンでは、路敏が薄暗い場所で怪しげな男に茶封筒を手渡していました。それが一体何だったのか?路敏の抱える事情がなんなのか?今回では明らかにされなかったのですが、路敏の過去にも注目していきたいですね。

 


 

みんなの感想

#刑事7人 第2話
ご覧いただきありがとうございました!

どんな些細な情報でも、人生を知ることが真相への手掛かりに。

第3話は7月27日(水)よる9時!
夜の公園に浮かぶUFO!?
お楽しみに?

フラウ
@W_tr0uble_1021
フォローする
路敏が 自殺と思われるご遺体の身元確認ではなく他殺と思われる捜査に加わらせてくれ!と懇願した時の 先輩方の醸し出される 空気感がとても好き。皆さんからまったく同じ気配を感じられる。 このドラマの小気味よいやり取りはこういう所にも詰まってるなぁと感じる。 #刑事7人午前8:33 · 2022年7月22日
よんよん
@0HwW3nDUfjk6jT5
フォローする#刑事7人
新人くんのおかげで、白洲くんのポジションが少し変化してしまった…。 あのポジションが好きだったのに…。 いつまでも新人くんのままと言うわけにはいかないですよね…えーん#白洲迅午前6:13 · 2022年7月22日

第2話のあらすじ

不動産会社の経営者・征木健也が撲殺死体で発見される。財布からは現金が抜かれ、アクセサリー類も奪われていたことから、物取り目当ての犯行の可能性が。坂下は、たまたま現場に居合わせた転落死した者の身辺を調査することに。しかし坂下が撲殺事件捜査への参加を希望し、野々村が変わって転落死事件の捜査をする。そんな中、転落死した堀尾が、撲殺された征木と関係があることがわかり、犯行に関わっていると考えられた。堂本の解剖の結果から、被害者・征木の腕には《根性焼き》のやけど跡が複数あることがわかった。被害者は法律スレスレの地上げに近いこともやっていた事実も発覚。転落死した者はいったい誰なのか。そして撲殺事件との関連を専従捜査班が探る。

登場人物とキャスト一覧

天樹悠(東山紀之)
野々村拓海(白洲迅)
青山新(塚本高史)
海老沢芳樹(田辺誠一)
片桐正敏(吉田鋼太郎)
堂本俊太郎(北大路欣也)
坂下路敏(小瀧望)

征木健也(小久保寿人)
松宮真一(古澤蓮)
高梨小次郎(柏原収史)
堀尾一朗(長谷川朝晴)
佐伯真弓(杉田かおる)

 

タイトルとURLをコピーしました