""

刑事7人シリーズ8(ドラマ第1話)倉科カナが旅立つ?

刑事7人

シリーズ物として長きに渡って続いている「刑事7人」。

現代社会を反映させた事件に対し、過去の事件を紐解いたり、人の歩んできた足跡をたどるような捜査から解決へと導いていく事が特徴です。

ハラスメントキラーによる事件

第1話では、「ハラスメントキラー」と名乗る犯人により、SNS、ハラスメント、フードデリバリーを絡めた事件が起こります。

 

まるでダークヒーロー気取りで犯行を繰り返しているように見えますが、実際には犯人が不遇な自分の人生に照らし合わせ、憎むべき対象と似た人物を標的を決めて行っているものです。

 

犯人は特別な精神異常者でもなく、どこか人生への絶望感を抱いた人間で、殺人を犯してしまった犯罪者ではあるものの、どこか同情してしまう切なさを感じるかも・・・。

 

現実に起こりうるような事件を描く一方で、少し大げさな設定もあり、それもまたこのドラマの魅力の一つ。今話のオープニングでは結婚式場に潜入捜査をし、水田と青山が結婚式をあげているかのようなシーンからスタート。

 

ウェディングドレス姿で犯人を追う水田や、たまたま親戚の結婚式で特別に神父役をしていた堂本教授が居合わせたりと、「そんなことってある?!」と言いたくなるような設定ですが、そのコミカルな演出がこのドラマに華やかさを添えているのかもしれません。

 

 

東大卒キャリア組 VS 新任刑事

互いに信頼をおいて絆もできてきていた専従捜査班。前シーズンの最終回では明確になっていなかった辞令内容は「解散」ではなく「減給と謹慎」であったことが明かされ、一安心。

しかしその専従捜査班に新任刑事の坂下路敏が加わり、新たな展開を迎えました。

 

そうなると避けて通れないのが、新人と古参の刑事たちとの摩擦だよね。

 

新任の路敏はいわゆるZ世代でコスパ重視。天樹をはじめ、専従捜査班の先輩を尊敬はしているが、古いやり方で指導されると「デカハラ」(刑事=デカのハラスメント)と名付けてしまうようなところもあります。

 

対して天樹はこれまで同様、膨大な資料に目を通し、今回の犯人の「始まりの事件」に関して過去を追っていき、真実へたどり着きます。その姿を目の当たりにした路敏は天樹について一緒に捜査し、理解しようとし始めました。

 

まだまだ路敏と専従捜査班との関係がどうなっていくのかはわからないけど、チームの一員として成長していくであろう今後が楽しみ!

 

水田環がアメリカへ・・・?

オープニングでの、水田と青山のウェディングシーンや、片桐の「また一人抜けちまうか」という台詞など、水田が専従捜査班から抜けることを予感させる場面が散りばめられていました。

 

全体的に水田の視点を中心に話が進んでいましたし、時折、青山や天樹がいつもと違う水田の様子を敏感に感じて気にかけるなど、随所で水田の旅立ちを匂わせていました。事件解決後、FBI研修のためアメリカへ向かうと知らせる水田。

 

「やっぱりか」というところではあるけど、初回からのメンバーだった水田が抜けることは寂しい感じがする。

 

そして、ルームシェアも解消していた水田と青山の関係の行方ですが、またもや進展はなく、互いに気持ちは胸のうちにしまっておくという結果でした。

 

別れのシーンで青山は迷った末に指輪は渡さず水田を見送ります。なんともじれったいのですが、最後まではっきりしないところが2人らしいな、とも感じました。

 


 

第1話のみんなの感想

とりあえずの感想
坪倉さんの無駄遣い感??コーヒーソムリエどこいった?な拓海くん
顔に感情出しすぎ青山くん??先輩尊敬してる設定全く見えない新人くん
何故にその格好似合うの?海老沢さん??権力半端ない何者なんだ片桐さん
まさに貫禄の神父様堂本先生?#刑事7人

刑事7人初回見たけど遂に倉科カナさん演じる環さんが卒業… お疲れさまでした。 とうとう刑事7人は男7人になりましたな… さてこれからどうなっていくか… #刑事7人

第1話のあらすじ

新専従捜査班に東大卒キャリア組の新人・坂下路敏が、自ら希望して専従捜査班に配属されてきました。そんな中、大学教授が胸を万年筆で刺される殺人事件が発生し、1週間前に起きた女性経営者殺人事件も関連していると考えられています。加えて、SNS上で“ハラスメントキラー”と名乗る者が、大学教授と女性経営者のハラスメント被害を訴える投稿に『イイネ!』を押し、犯人しか撮影できない画像をアップしていたことを突き止めます。匿名性の高い連続凶悪殺人事件を、彼らは無事解決することができるのか。そして、新たなメンバーを迎えたばかりの新専従捜査班に、突然の別れが訪れます。

登場人物とキャスト

東山紀之(役:天樹悠)
白洲迅(役:野々村拓海)
倉科カナ(役:水田環)
塚本高史(役:青山新)
田辺誠一(役:海老沢芳樹)
吉田鋼太郎(役:片桐正敏)
北大路欣也(役:堂本俊太郎)
小瀧望(役:坂下路敏)

タイトルとURLをコピーしました