""

警視庁強行犯係 樋口顕(ドラマ)鑑識官役、遼河はるひの目力!

警視庁強行犯係 樋口顕

捜査における「車の両輪」とは?

身元不明の女性の殺害現場を鑑識官の辰見が担当します。辰見は「微物の辰見」とよばれ、厳しい姿勢で仕事する鑑識官でした。まず、冒頭で登場した、この辰見の迫力に圧倒されます!

 

遼河はるひ演じる辰見の目力!微物は見逃さず、「近づかないで!」と周りを跳ね除けてしまうんだよね。

 

あまりの気迫に怖さまで感じてしまうのですが、それは資料汚染という過去の苦い経験を起因とする厳しさだったのです。さらに、彼女の厳しさは鑑識捜査だけではなく、刑事に対しても向けられます。

 

鑑識捜査で得た証拠こそ事実を示していると主張し、「刑事の感」に対しては真っ向から切り捨てるような態度をとっていました。

 

良く言えば、仕事に誠実ではっきりした性格なのですが、こんな感じの方が職場にいたとしたら、気を使ってしまう感じする・・・。

 

樋口も辰見を怒らせてしまい、気を使いながらも、共に真実を追求すべく接触していきます。刑事の感と、鑑識の鑑定を互いにすり合わせながら捜査を進めることで、真実にたどり着きました。

 

全く違うように見える2人のやり方ですが、違うからこそ偏った見方にはならず、バランスを取って進むことができたのだと思います。樋口が言うように、「車の両輪」のように、何事も片方だけでは傾いたり曲がったりしてしまうものなのかも知れません。

 

 

女同士の友情?それとも妬み?

NPO法人「空き店舗再活用プロジェクト」の代表・生駒花蓮と、事務局長・林康菜が以前はおなじDIYのホームセンターで働き、ともにDIYを楽しんでいたことがわかりました。康菜が花蓮を誘ってDIY工房を立ち上げたのですが、花蓮だけがDIYクリエイターとして活躍するようになったのです。

 

自分にはなかったDIYの才能。一番近くにいる友人がその才能を開花させた事に対し、殺害されてしまった康菜はどう思っていたんだろう・・・?

 

しかも、殺害される前には、康菜の交際相手の男性、康菜、花蓮の3人で揉めているような様子が目撃されていたのです。仕事への嫉妬と男性をめぐる嫉妬がそこにはあるように思われまます。花蓮自信も、急に代表の名義変更を言い出した康菜に不信感を抱いていました。

 

ところが実際には、犯罪に空き家が利用されている事を知った康菜は、プロジェクトの代表でありDIYクリエイターとして活躍する花蓮を守るために、自分がリスクを請け負うつもりでいたというのです。

 

亡くなってしまった後にその思いが判明し花蓮の誤解もとけ、その友情の深さに花蓮も涙するのですが、信頼関係があるのならば、やはり言葉で伝えられていたらよかったのにと思ってしまいます。

 

大人になってからの友人関係、ましてや仕事も一緒という距離感の難しさを感じちゃったな・・・。

 

樋口は絶滅危惧種?

昔ながらの「刑事の感」を働かせて事件を解決する樋口ですが、辰見からは「絶滅危惧種」と言われてしまいました。妻・恵子がDIYしている様子を見て、「日曜大工か」とつぶやいてしまうなど、年相応におじさん感が漂います。

 

今回の事件ではDIYクリエイターや、空き店舗再活用プロジェクトなど、樋口があまり知らない肩書に出会います。犯人の殺害動機となった薬物の密輸についても、空き家での置き配を利用したもので、昔とは密輸方法が変わってきたとのことでした。

 

幸い樋口は娘・照美との会話や記者・遠藤貴子からの情報があり、現代の流れを掴むことができたため、捜査を進展させることができました。時代の変化とともに事件も変わっていくのですから、古いやり方だけにこだわった「絶滅危惧種」のままでは行き詰まってしまうのかもしれません。

 

新しい価値観を排除するのではなくって、素直に取り入れる樋口の姿勢によって事件を解決することができたんじゃないかな。

 

ところで、今回は氏家の姿がありませんでした。事件解決後の居酒屋も、樋口と天童2人だけでした。

 

他部署なので、毎回絡んでくるわけではないのでしょうが、味のある氏家が不在だとやはり少し物足りなさを感じるよね。

 

次回に登場してくれるのでしょうか?それもまた楽しみにしたいと思います!

 


 

みんなの感想

@higuchi_txフォローする
#強行犯係樋口顕 昨日放送の第2話撮影現場で マトリョーシカの写真を撮っていると #内藤剛志 さんがカットイン! #佐野岳 くんも呼んで一緒に撮影 お茶目な内藤さんでした
のこ@啼鳥
@kaeru_nokoフォローする
警視庁強行犯係 樋口顕 2話に小林涼子さんが出てる 相変わらず美しくて 可愛くて 演技が好き
さあな(さな)
@saanasakuagiフォローする
警視庁強行犯係樋口顕season2 第2話 「両輪 」 見入ってました。 樋口さんは安心して見れるドラマなので好きです。 来週も楽しみです。

第2話のあらすじ

空き家から身元不明の女性の遺体が発見され、樋口が現場に駆け付ける。現場には所持品がなく身元を特定できずにいた。鑑識官の辰見友恵は衣類からクリーニング店を特定したことから、被害者がNPO法人「空き店舗再活用プロジェクト」の一員・林康菜であると判明する。さらにプロジェクトの代表でDIYクリエイターの生駒花蓮が犯人だと示す証拠品が見つかるが、樋口は証拠がそろい過ぎていることに違和感を覚える。

登場人物とキャスト

樋口顕  (内藤剛志)
遠藤貴子 (矢田亜希子)
樋口照美 (逢沢りな)
菊池和馬 (佐野岳)
藤本由美 (片山萌美)
中田裕之 (小松利昌)
吉崎衛  (斉藤暁)
樋口恵子 (川上麻衣子)
天童隆一 (榎木孝明)
氏家譲  (佐野史郎)
御子柴隆司(竹財輝之助)

辰見友恵 (遼河はるひ)
生駒花蓮 (篠田麻里子)
林康菜  (小林涼子)
仲野太郎 (森下能幸)
尾田茂雄 (市川しんぺー)
木村絵里 (餅田コシヒカリ)
木村海斗 (小野島徹)

タイトルとURLをコピーしました