""

警視庁強行犯係 樋口顕(ドラマ)小野ゆりこの悪妻っぷりが凄い!

警視庁強行犯係 樋口顕

紗子の本性とは?

刺殺された仁和宏之にDVを受けたと訴える妻の紗子ですが、そのDVも7年前の性暴力事件も自作自演であったことが判明します。立場の弱い被害者のフリをして、同情を引くことで周りを味方につけていたのです。

 

性暴力とDVを捏造した小野ゆり子さん演じる紗子の豹変ぶりが凄かった!周りの人達を騙しながら、金銭目的で相手を陥れる悪女ぶりが際立ってて、捏造を疑われて、傷ついたように涙を浮かべて遠藤に訴える偽りの姿に腹が立つくらい!

 

紗子は母親の前では、平然としており、自分の行いを隠そうとしているようには見えないのですが、それに対する母親の態度に違和感を感じました。

 

帰ってくる度、お小遣いをくれる紗子の事を「親思いのいい娘」と言うのですが、紗子の本性をわかってて言っているのか、知らずに能天気に言っているのかよくわかりません。

 

でも、お金をもらって「いい娘」と言う母親に育てられたために紗子が悪女になってしまったのかもしれないよね。

 

刺殺された宏之は生前、お金の減りが早いと言っており、どうやら紗子は宏之の稼ぎから母親へお小遣いを渡しているようでした。

 

金銭目的で被害を捏造する、ひどい悪女のような紗子ですが、母親にはお金を渡していたなんて、この母娘の愛情はお金で測られていたということなんでしょうか。

 

最後には共同正犯として紗子は逮捕されてしまいます。歪んだ親子愛があったとしたら、紗子にも少し同情してしましますが、連行される際「あんたもだまされてくせに!」と遠藤に捨て台詞を吐く姿を見ると、やっぱり憎たらしい悪女だと思わされました。

 

 

歩む道は対照的だった!

紗子に騙され利用されてしまった人物が2人いました。弁護士の生島匡彦と、記者の遠藤貴子です。2人とも7年前の性暴力事件の時に、弱い立場の被害者を守るために紗子を励まし、戦っていました。

 

当時は紗子を信じて正義のために行動していた事には間違いないのでしょう。しかし後になって紗子の本性を知り、冤罪を生んでしまったことに気づいた時、2人がとった行動は全く違うものでした。

 

生島は真実が明かされることを恐れ、紗子に脅され、殺人という罪を犯してしまいます。一方で遠藤は過去の過ちを公表し、冤罪をきせられ獄中に病死した村上の母親に謝罪するのです。

 

何か失敗したり間違いを起こした時、自分を守るために隠したくなる事はあるかもしれないよね。

 

隠すために嘘を重ね、都合の悪いものには蓋をしても、そうやって真実に怯えて生きていくのは辛いものでしょう。遠藤の決断にも葛藤がありました。自分が信じてきたものを疑わなければならず、冤罪に加担してしまったことは、真実を伝える記者としては致命的です。

 

悩み落ち込む遠藤の背中を押してくれたのは、樋口の「自分が見たものは必ずしも真実とは限らない」という言葉でした。

 

樋口の真実にひたむきで誠実な姿勢が遠藤の心に響いたのだと思う。過ちを認めて向き合うことは勇気のいることだけど、別の道を選択した生島、遠藤の姿によって考えさせられる内容だった。

 

敵か?味方か??刑事と記者

刑事である樋口と、記者である遠藤は、時には情報交換をして事件解決へ協力したり、時には警察の怠慢を追求したりされたりと、微妙な関係にあります。

 

でも、長年の付き合いもあり、また、樋口の娘・照美がジャーナリストとして遠藤を慕っていることもあって、刑事と記者の立場を超えた信頼関係が感じられるね。

 

最近では、遠藤が樋口に重要な情報を伝える際に、見返りは求めず、事件解決のアシストをすることもあるのです。記者独自の情報網があるのでしょうが、鍵となる手がかりを樋口班のメンバーよりも早く掴んで、樋口に協力しているように見えてしまうほどです。

 

そして樋口も遠藤が壁にぶつかると、相談にのり、自分の経験からちょっとしたアドバイスを送ります。今回のラストでは、「あんたは、本物の記者だ」という樋口の言葉に遠藤は涙を浮かべるのでした。

 

立場は違えど、真実を追うものとして互いに認め合うものがあるのかも知れません。今後もこの2人がどのように真実を追っていくのか楽しみ!

 


 

みんなの感想

第3話のあらすじ

運送会社社長・仁和宏之の刺殺体が見つかり、樋口顕は現場に駆け付ける。宏之の妻の紗子は夫からDVを受けたと訴え、離婚を前提に別居中で、夫婦が慰謝料のことで揉めていた。紗子とは連絡がつかず、紗子の代理人である弁護士の生島匡彦を訪ねると、紗子は3週間前にDVの証拠を持って依頼に来たという。医師の診断書もあったことから依頼を引き受けたが、宏之はDVを否定し妻の捏造だと主張していた。樋口は天童管理官から7年前に起きた性暴力事件に紗子が関わっていることを聞かされる。

登場人物とキャスト一覧

樋口顕  (内藤剛志)
遠藤貴子 (矢田亜希子)
樋口照美 (逢沢りな)
菊池和馬 (佐野岳)
藤本由美 (片山萌美)
中田裕之 (小松利昌)
吉崎衛  (斉藤暁)
樋口恵子 (川上麻衣子)
天童隆一 (榎木孝明)
氏家譲  (佐野史郎)
御子柴隆司(竹財輝之助)

仁和紗子 (小野ゆり子)
生島匡彦 (渡辺徹)
林富江  (竹原芳子)
生島智明 (池田航)
仁和宏之 (テット・ワダ)
村上三千子(小野沢智子)
前原健司 (萬雅之)
福美   (伊藤修子)

 

タイトルとURLをコピーしました