""

「君の花になる」本田翼さんの距離感おかしな寮母役

君の花になる


ドラマ「君の花になる」についての考察記事です。一部ネタバレを含みますので、まだ観てない人はご注意下さいね。

寮母の域を超えた親密さ!

本田翼さんみたいな、若くてかわいい人が寮母をするという設定は仕方ないとして。普通、寮母といえば身の回りのお世話をする人というイメージがあると思います。

食事洗濯、お掃除などですね。寮生活を送っているアイドルグループの寮母といえど、それは変わらないでしょう。

  • 頼まれてないのにお弁当作って届けに行ったり、
  • 一緒に銭湯行ったり、
  • 社長の言動にも反論してみたり、
  • ライブに一緒についてったり、

 

これはもう・・・マネージャーでは?

いや、マネージャだったらスケジュール管理とかもっと仕事内容が違ってきますよね。
だとしたら・・・

秘書なんじゃね?

っていうくらい密に行動を共にしてます。いくら高校時代の元教え子がいるからといって、そして自分の夢を託すみたいなことを思っていたとしても、越権行為にも程がありますなって感じでしたね(笑)。

 

恋愛シーンの可能性は高い?

ここまで親密すぎると危惧されるのが、恋愛シーンです。寮母と寮生の恋愛。別に悪くないですが、世間一般ではそんなイメージがないですよね。

寮母ってもっと歳の離れた人がなるようなイメージがあると思います。それこそ、寮生とは親と子くらいの年齢差があるんじゃね?とか思いますよね。

 

ドラマ内でも、寮に住んでる子たちとの恋愛はNGと言われてました。・・・でも!初回のあの展開を見ると、恋愛沙汰の一つや二つあってもおかしくないですよね。

 

  • 元教師で若くてキレイな寮母
  • アイドルグループのイケメン集団

 

いや、絶対あるでしょ。特に元教え子の佐神弾(高橋文哉さん)。「お前の夢、俺が叶えてやるよ」なんて、顔の近くで言われたら、誰だってドキっとしますよね。で、恋に落ちるはず。

 

イケメン過ぎる高橋文哉

寮母の元・教え子でアイドルグループのリーダーである佐神弾(さがみ だん)を演じる高橋文哉さんがまたカッコいいんですよね。

高校生時代の夢を追う無垢な少年みたいなキャラもいいんですが、アイドルになって洗練されたビジュアルを持つ現在の姿。

 

ちょっと周りと一線を引いたようなキャラで、周囲とうまくかみ合ってないような感じでしたが、徐々に変わっていきましたよね。

 

ダンスを踊っている姿は、練習してる時はもちろん、ライブステージ上でも圧巻でした。

マジでカッコよかったです。

 

SNSでの評判は・・・?

ボーイズグループ「8LOOM(ブルーム)」の人気が凄いですね。

高橋文哉さんをはじめとした宮世琉弥さん、綱啓永さん、八村倫太郎さん、森愁斗さん、NOAさん、山下幸輝さん、ドラマのために作られたグループとは思えないほどの完成されたクオリティでした。

次回以降の展開が楽しみですね。

 

第一話のあらすじ

「みんなを元気にできる、花のような先生になる」という夢を掲げて前向きに高校教師をしていた仲町あす花(本田翼)だったが、ある出来事をきっかけに挫折し、退職。姉・仲町優里(木南晴夏)の家に転がり込んで、優里が営むフードワゴンを手伝いながら、日々をなんとなく過ごしていた。

そんな中、優里と恋人の三ッ谷満男(菊田竜大)が結婚することに。これを機に独立しようと決意したあす花は、「可能性あふれる若者をサポートする仕事です」と書かれた住み込み寮母の求人に飛びつく。しかしそこはなんと、デビューするも売れない7人組ボーイズグループ・8LOOM(ブルーム)の寮だった! しかもグループのリーダーは、かつての教え子・佐神弾(高橋文哉)で…。

久々の再会を喜ぶあす花と対照的に、なぜかあす花に冷たく当たる弾。弾のほか、最年少だが精神年齢が高い成瀬大二郎(宮世琉弥)、最年長で男気がある古町有起哉(綱啓永)、しっかり者だがネガティブ思考の一之瀬栄治(八村倫太郎)、甘えん坊で自由人な桧山竜星(森愁斗)、一見クールだがド天然の久留島巧(NOA)、弟キャラで世話好きな小野寺宝(山下幸輝)と、グループのメンバーは個性的な子ばかり。

同期でライバルグループのCHAYNEY(チェイニー)の活躍に焦る弾は、グループを引っ張ろうとするもうまくいかず…。そんな時、8LOOMは事務所の社長・花巻由紀(夏木マリ)から、半年後の契約更新は出来ないと告げられ――。ひと筋縄ではいかない、あす花と8LOOMの共同生活が幕を開ける…というストーリーだった。

放送中のツイッター上で世界トレンド1位を獲得するなど、早くも大きな反響を呼び、ファンからは「第1話でグッとハート掴まれました」「8LOOMがスゴすぎて鳥肌立った」「本田翼ちゃん可愛すぎるよ~」「想像以上のライブシーンだった…感動しました…」「CHAYNEY、貫禄のパフォーマンスが胸熱」などの声が寄せられている。

タイトルとURLをコピーしました