""

「クロサギ」原作はある?あらすじやキャストは?

クロサギ


この記事では、秋から始まる新ドラマ「クロサギ」についての情報を書いています。

クロサギの原作は漫画

ドラマ「クロサギ」の原作は漫画で、黒丸さんと夏原武さんが作者です。

原作の漫画は全42巻で完結しています。2006年に山下智久さん主演で放送されていました。

その際の脚本家である篠﨑絵里子さんが今回も脚本家を務めています。(プロデューサーは武田梓さん、那須田淳さん)。ちなみに、2008年には映画化もされています。

 

黒島結菜とのキスシーンもある?

2006年に放送された山下智久主演「クロサギ」を単純にリメイクしたものではなく、今回は、黒崎(平野紫耀)と氷柱(黒島結菜)の恋愛模様も描かれる予定です。ネットでは、

恋愛要素いらない!
キスシーンがあったらマジで無理!

 

こんな感じの平野紫耀ファンの声が多々あがっています。平野紫耀さんの人気ぶりはすごいです!

 

あらすじ

15歳の黒崎高士郎(平野紫耀)は、詐欺被害に遭った父が起こした、とある事件をきっかけに家族を失ってしまう。そこから黒崎は詐欺師へ復讐することを近い、詐欺師を騙す詐欺師“クロサギ”になる。

表向きではアパートの大家をしているが、父を騙した詐欺師・御木本(坂東彌十郎)にたどり着くべく、この世の“シロサギ”と呼ばれる詐欺師たちを一人残らず喰い尽くすことを目的としていた。そして黒崎は、下町にある甘味処「かつら」に通いつめ、詐欺師たちの情報を得ていた。

店主でありながら裏では、詐欺師界のフィクサーとして有名な桂木敏夫(三浦友和)。過去の事件をきっかけに、黒崎は桂木から詐欺師として飼われていた。そんなある日、詐欺被害者である吉川辰樹(船越英一郎)の元を訪ねる黒崎。辰樹の娘・吉川氷柱(黒島結菜)は、黒崎が詐欺師だと分かると猛反発する。

吉川家が騙された手口を聞いた黒崎は、これまで蓋をしてきた過去の記憶が蘇る。今回の詐欺事件が、自分の家族を崩壊させた御木本に繋がるのではないかと思い、黒崎は動き出す……。

登場人物・キャスト

黒崎高志郎(くろさき こうしろう) / クロサギ:平野紫耀(King & Prince)

クロサギの関係者
吉川氷柱(よしかわ つらら):黒島結菜
桂木敏夫(かつらぎ としお):三浦友和
早瀬かの子(はやせ かのこ):中村ゆり
白石陽一(しらいし よういち):山本耕史
御木本(みきもと):坂東彌十郎

その他
神志名将(かしな まさる):井之脇海
桃山哲次(ももやま てつじ):宇野祥平
鷹宮輝(たかみや ひかる):時任勇気
吉川辰樹(よしかわ たつき):船越英一郎(特別出演)

最終回はいつ?

初回放送日は2022年10月21日です。

最近のドラマ放映の傾向からいうと、8~10話くらいで完結するパターンが多いので、仮に10話で完結すれば、ちょうど12月8日が最終話となります。

2~3話延長したとしても、年内で完結するスケジュールとなります。

 

最終回の考察

何といっても、主人公の黒崎が家族の復讐のため、御木本とどう対決していくのかですね。漫画ではすでに42巻で完結していますので、早くラストが知りたい方は漫画で先に読んでおくのもいいでしょう。

 

原作である漫画どおりになるのか、少しひねりを加えてドラマ特有のラストに仕上げるのか、それと恋愛模様はどう描かれていくのが見どころですね。

 

オープニング曲・エンディング曲・主題歌

King & Princeのツキヨミです。

視聴率はどのくらい?

第1話 9.2%
第2話 7.3%

タイトルとURLをコピーしました