""

「クロサギ」吉川氷柱役は黒島結菜さん

クロサギ


この記事では、ドラマ「クロサギ」に出演する黒島結菜さんについて書いています。一部ネタバレを含みますので、まだ観てない方はご注意くださいね。

吉川氷柱役は黒島結菜さん

ドラマ『クロサギ』の吉川氷柱(よしかわ つらら)役に、黒島結菜さんが出演します。

 

吉川氷柱ってどんなキャラ?

吉川氷柱(よしかわ つらら)は、政和大学法学部の3年生で検事になる目標があり、真面目で正義感の強い女子学生です。

父の吉川辰樹(よしかわ たつき/船越英一郎さん)が、シロサギ・春日に騙され全財産を失ってしまいます。

その父のことで、主人公のクロサギ・黒崎高志郎(くろさき こうしろう/平野紫耀)に助けられるも、詐欺師を詐欺で陥れるやり方に納得しません。

 

しかし、物語の中で黒崎の過去を知り、徐々に気持ちに変化が生まれます。

ラブシーンにブーイングが!

今回のクロサギは、2006年に山下智久さん主演でドラマ化されたリメイク版ではなく、新作として作られます。

そのため恋愛要素も取り入れるということになったのですが、そうなると今回の主演・平野紫耀ファンがだまっていませんよね。

 

『クロサギにそんなものはいらない!』と大ブーイングが起きたのです・・。

 

決して黒島結菜さんが悪いわけではありません・・・。

ちむどんどんの撮影終了4日後にクロサギ!

黒島結菜さんといえば、NHKの朝ドラ「ちむどんどん」に長期にわたって出演していました。そのシリーズが終了し、3日間の休みをあけてクロサギへの撮影を迎えます。

多忙なスケジュールですが、本人は「朝ドラの現場とはまた違う雰囲気だし、調子いいです!」とのこと。人気女優は大変ですね。

 

評価の高い黒島結菜さんの演技力!

ちむどんどんといえば、ストーリーの内容にツッコミどころがおおく、途中から酷評されてましたが、それは俳優のせいではありません。

 

黒島結菜さん本人にいたっては、とても演技力が評価されている俳優です。

 

今回のクロサギは、過去に放送されたオリジナルが存在する作品で、どうしても比較されてしまわれがちですが、オリジナルとは違った内容に期待して観てみましょう。

 

黒島結菜さんのプロフィール

3人姉妹の長女として生まれる幼いころは芸能界を目指してはいなかったが、2011年、中学3年生のときに「自己アピール力をつけなさい」との母の勧めで応募したウィルコム沖縄のイメージガールコンテストで特別賞の「沖縄美少女図鑑賞」を受賞し、モデルとして同誌に出演。

ソニー・ミュージックアーティスツの目に留まり、同事務所に所属して芸能界入りした]。翌2012年より本格的に芸能活動を開始し、4月からNHK Eテレの教養バラエティ番組『テストの花道』に「マッシュ」のニックネームでレギュラー出演。

得意な教科目は数学、物理。小学校ではバスケットボール、中学校・高校ではバドミントン部に所属。憧れの女優は、同郷の満島ひかり。「自然体で飾らない演技が好き」で、「フレンドリーなひかりさん自体も好き」と語る。

【主な出演作品】
【テレビドラマ】
『時をかける少女』『アシガール』『ちむどんどん』『流れ星』『名作照明ドラマ「ハルカの光」』『悲熊シリーズ』『閻魔堂沙羅の推理奇譚』『戦争童画集 ~75年目のショートストーリー~』『行列の女神~らーめん才遊記~』『死役所 』『FLY! BOYS, FLY! 僕たち、CAはじめました』

【映画】
『あしたになれば。』『サクラダリセット』『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』『カツベン!』『鋼の錬金術師シリーズ 』『明け方の若者たち』『十二人の死にたい子どもたち』『ふっかつのじゅもん』『オケ老人!』『流れ星が消えないうちに』『at Home アットホーム』

【プロフィール】
黒島結菜(くろしま ゆいな)
生年月日 1997年3月15日
出身 沖縄県
身長:162センチ
血液型 A型
事務所 ソニー・ミュージックアーティスツ

ネット上での評判は?

やっぱり黒島結菜さんの登場が楽しみという声が多いです。
朝ドラのときとは、違うイメージになるでしょうね。

詐欺被害に遭った父を持つ大学3年生を、どう演じてくれるのでしょうか♪

 

タイトルとURLをコピーしました