""

魔法のリノベ(ドラマ第3話)波瑠、事故物件をリノベ?!

魔法のリノベ

第3話のあらすじ

ある日、海を望む中古の一軒家を購入した加藤浩昌・えみり夫妻の元へ打ち合わせに向かった小梅と玄之介でした。勉強の一環として、この日はとにかく家を褒めるよう、小梅から課題を与えられた玄之介でした。だが、加藤邸の広々としたオーシャンビューのリビングはお世辞抜きで素晴らしく、足を踏み入れた玄之介は大絶賛します。しかし、よく見ると床の一部が修繕されていました。

みんなの感想

 

 

次のリノベは事故物件か?

今度の案件は事故物件のようです、事故物件って怖いですよね。久保寺は小梅に謝ってやり直そうと提案します。久保寺って本当に自分勝手ですよね。久保寺のバックハグ、なぜかうざいです。小梅は気を取り直して玄之介の指導に当たります。

 

小梅と玄之介はまるでリゾートのような家のリノベを頼まれました。これだけの家で安いってかなり怪しいですね。事故物件じゃない風って何でしょう。加藤えみりの気持ちもわかりますね。

 

人型のタイルって、改装した人センスないわ。事故物件って最近増えているんですね、孤独死する人多いから。事故物件のリノベって難しそう。

 

まるふく工務店を覗いていた女性は誰?オブジェ置くと確かに墓石だよね、桜子って女が久保寺が二股してたって女。小梅の悪い噂を流したのってこの女だね。

 

窓を塞いでマリンブルーって冗談きつい。どうやったって事故物件だよね。人が死んだことは事実なんだからどうしようもない。

 

事故物件が原因で離婚するなんて、なんかいい方法はないか。玄之介は加藤夫婦が喧嘩してるのを見てだったら自分が住むと言ってしまいます。事故物件に住んでいない人にはわからないこともあるんですね。

 

事故物件に玄之介が住んでそこで心霊現象が起こりそうです。土下座している側の倍返し、面白い。本当に事故物件に住むんですね、大丈夫かな玄之介。そして久保寺、本当に情けない。

 

小梅の言ってたヤバイってどれくらいヤバイんだろう。事故物件って実際目の当たりにするとやっぱり怖いね。ラップ音がするって、かなりヤバイじゃん!

 

事故物件にやってきたのはまるふく工務店を覗いていた女性です。彼女が言うには事故物件に住んでいた元住人の弟子だということです。一体どういうことなのでしょう。事故物件の元住人は作曲家の諸見聡です。

 

諸見は盗作疑惑で事故物件に移り住んでそこで亡くなりました。充実感の中で死んだなら事故物件ではないです。玄之介の息子がいたずらをしていただけだっったんですね。事故物件ってひとくくりにされるのはおかしいです。久保寺が小梅のことをつけてきたのでしょう。

 

小梅と玄之介は夫婦と事故物件のことを理解して事故物件の良さを活かしたリノベをしようと決意します。マイナスなリノベじゃなくてプラスなリノベにしたいです。

 

小梅と玄之介が考える魔法のリノベ

生き死には難しいですね。えみりがまさか諸見のファンだったとは。天才作曲家が住んでいたと思えば住みやすくなるのではないでしょうか。加藤夫婦は元アイドルとマネージャーだったのか。えみりの追っかけをしていたファンがえみりが望むなら遠くから見守ると約束します。

 

アンチだけじゃなくいいファンもいるんですね。音楽を感じる家っていいですね。「リノベは魔法ですから」今週もいただきました!

 

リノベは住む人の人生を変えてしまいますから。事故らない人間なんていないんですよね。最後に心霊現象が起こりました。諸見のピアノの音色、BGMじゃなかったんですね。

 

久保寺に「自分の人生は自分でリノベーションするんだよ」と小梅は言います。この言葉、名言ですね!久保寺もようやく前に進めたか。何で桜子がまるふく工務店に、波乱の予感がする!

 

女の敵は女?

第4話では、風水リノベに小梅と玄之介が挑みます。パワフル義姉が現れて波乱の予感です。そして、まるふく工務店に久保寺と別れた桜子がやってきます。桜子と小梅の女の対決が見られそうです。第4話も見逃せません。

 


 

登場人物とキャスト

真行寺小梅役/波瑠
福山玄之介役/間宮祥太朗
久保寺彰役/金子大地
福山竜之介役/吉野北人
春川ミコト役/SUMIRE
越後寿太郎役/本多力
三津井健人役/山下航平
福山進之介役/岩川晴
小笠原京子役/YOU
小出誠二役/近藤芳正
有川拓役/原田泰造
福山蔵之介役/遠藤憲一

 

タイトルとURLをコピーしました