""

「アトムの童」菅生隼人役に松下洸平さん

キャスト


この記事では、ドラマ「アトムの童」に出演する松下洸平さんについて書いています。

菅生隼人役に松下洸平さん

ドラマ『アトムの童』の菅生隼人(すごう はやと)役に、松下洸平さんが出演します。

 

主人公に多大な影響を与える人物

菅生隼人は、山﨑賢人さん演じる主人公・那由他(あづみ なゆた)の過去を知る男です。

この物語は、ゲーム業界を舞台にして、天才ゲーム開発者が大企業に立ち向かっていく姿を描いたストーリーです。その過程で成長していく姿も映し出されていく、完全オリジナルストーリー。

 

菅生隼人の詳細な人物像は、放送で明らかになっていきます。

「最愛」で好演した姿がアトムの童で

松下洸平さんといえば、金曜ドラマ「最愛」でヒロインに気を寄せる刑事役を好演し、世間からの注目と高い評価を得てきました。

今回のドラマでは刑事役というわけではないですが、主人公の過去を知る「重要人物」ということで、その演技が期待されています。

 

ドラマでの見どころは?

今回の役どころについては、異常なくらい情報が少なかったですね。プロフィール欄でも、「那由他の過去を知る男」としか掲載されていませんでしたし。

ただ、ストーリーの流れから考えて、那由他と共に大資本企業に一緒に立ち向かうのではないでしょうか。共に戦う同志として?参謀役として?なのかは分かりませんけど。

 

物語が進むにつれて、明らかになっていく那由他の過去ですが、その中に少なからず関わっているはずです。

 

そして、ゲーム業界から離れた那由他を復帰させるのにも関わるのでしょうか・・・?楽しみですね。

 

松下洸平さんのコメント

日曜劇場に初めて参加させていただけることに、今はとにかくワクワクしています。ゲームやおもちゃなど、“ものづくり”に人生を懸ける人物が登場する『アトムの童』。登場人物たちに負けないくらい全力で熱くなれる作品を、キャスト・スタッフの皆さまと共に作っていきたいと思っています。日曜のよる9時、次の1週間を楽しく過ごせるようなパワーを感じていただけるとうれしいです。

松下洸平さんのプロフィール

幼少期より芸術と音楽に慣れ親しみ、画家である母の元で油絵を、中学からはダンスを始める。美術系の高校に進学して油絵を専攻。 高校3年生の時に見た映画『天使にラブ・ソングを2』に感動して突然歌が歌いたくなる。

翌日には「美術の道を辞めて歌手になる」と母に言って最初は猛反対されるが、最終的には母も自分のやりたいことを仕事にしてきたので松下の思いを尊重し、音楽の学校に行くことを許してくれた 。

高校卒業後は専門学校東京ミュージックアンドメディアアーツ尚美ヴォーカル学科へ進学する。趣味は料理、舞台鑑賞。 特技は絵画、ダンス。曲作りは主にギターで行う。音楽劇『魔都夜曲』の役作りでピアノを習得し、自身の楽曲で弾き語りを披露している。

【主な出演経歴】
【テレビドラマ】
『スカーレット』『#リモラブ ~普通の恋は邪道~』『知ってるワイフ』『最愛』『やんごとなき一族』

【映画】
『燃えよ剣』

【舞台】
『スリル・ミー』『木の上の軍隊』『母と暮せば』

【バラエティ番組】
『ぐるぐるナインティナイン』

【プロフィール】
松下洸平(まつした こうへい)
生年月日 1987年3月6日
出身 東京都
身長:175センチ
血液型 A型
事務所 キューブ

ネット上での評判は?

主演の山﨑賢人さんと同じような服装で、一緒に相合傘をさしてる写真が話題でした。
こころなしか山﨑さんが松下さんに寄り添っている風にみてます。

 

微笑ましいですね(笑)。

ドラマも楽しみとの声が多かったです♪

 

タイトルとURLをコピーしました