""

オールドルーキー(ドラマ第3話)芳根京子大ピンチ!

2022年7月ドラマ

マラソンのエースがまさかの惨敗?

「オールドルーキー」第3話では塔子がマネージャーを担当しているマラソンの絶対的なエースの秀島修平が国際マラソンで日本新記録を取って優勝すると宣言しました。

 

ビッグマウスなアスリートは自分を追い込んでそれで自分が強くなればいいけど、それで自分を追い込むのはどうかな・・・?

 

自分のペースで少しずつ強くなっていくしかないと思います。ビッグマウスなアスリートの秀島はレースで惨敗してしまい負けたのは塔子のせいだと言い塔子を担当から外してしまいます。

 

秀島は担当に新町を指名して、アスリートの気持ちがわかるから新町がいいと話します。秀島と塔子は4年も一緒にやってきてそれでも担当を外すと言って来ました。

 

本当に面倒くさいアスリートだよね。

秀島は精神的に不安定な状態で記者会見を受けて逆ギレ会見とマスコミから叩かれてしまいます。新町は妻の果奈子から正社員になってとせがまれていました。新町はまだプロに復帰することを諦めてないみたいです。

 

気持ちはよくわかる!やりたいことをやれずにモヤモヤする気持ち・・・。

新町は現役アスリートしてまだやれると思うから夜中に走っているのでしょう。諦めきれない気持ちは誰にでもありますよね。秀島は国際マラソンで惨敗して周囲からひどいバッシングを受けてしまいます。

 

秀島はバッシングを受けて傷ついているみたいです。アスリートは体が丈夫でも心は繊細なんです。秀島は自分を奮い立たせるタイプで、心が強いわけじゃないんです。自分を奮い立たせないとがんばれませんから。

 

秀島は音信不通になって、塔子が軽井沢のコテージにいるのではないかと新町に話します。新町が軽井沢のコテージで秀島と話をするシーンで、秀島のことを誰よりも応援してるのは塔子だと告げます。

 

このシーン、新町が逃げてちゃダメだと秀島に訴えるセリフにジーンときちゃった・・・!

 

この言葉で鼓舞されたような気持ちになりますね。高柳は秀島がもう一度島弧にマネジメントしてほしいと言っていたと塔子に話しますが、塔子は新町が秀島にふさわしいと言います。

 

 

塔子、秀島のマネージャー復帰なるか?

新町は塔子にアスリートにとって誰かに応援してもらうのはどれだけ励みになるのかを話します。新町は妻の激励があったからここまで頑張ってこられたんです。側で誰かが応援してくれるのって本当に励みになりますからね。

 

塔子は秀島にマネージャーに復帰する条件として短期間で大会には出場しないでほしいと頼みます。秀島は条件をのみ、塔子は再び秀島のマネージャーとして秀島のパリオリンピックに向けての挑戦をサポートすることになりました。

 

パリオリンピックに向けての挑戦は当然過酷な道のりも待っているだろうけど、秀島には必死に応援してくれる塔子がいるから大丈夫!

 

新町、プロサッカー選手に復帰なるか?

第4話では、新町がプロサッカー選手復帰に向けての挑戦を始めます。新町は秀島と塔子がオリンピックに向けての挑戦をする姿を見て自分もプロサッカー選手復帰に向けての挑戦を始めます。

 

妻の果奈子が応援してくれて新町も励みになったことでしょう。これから新町がプロサッカー選手になれるのか見守っていきましょう!

 


 

第3話のあらすじ

塔子が入社した時から担当している秀島修平は、マラソン界の絶対的なエースでした。市原国際マラソンでも「日本記録更新での優勝」を宣言するようなビッグマウスなアスリートでした。しかし、満を持して臨んだレースではまさかの惨敗になってしまいました。当然、メディアや世間からは袋叩きにあいます。秀島はレースで敗北したのを塔子のせいにして担当を新町に変えるように高柳に要求しました。高柳は新町に無事にサポートすることができたら正社員にすると約束するのだが…。

第3話のみんなの感想

登場人物とキャスト

新町亮太郎役/綾野剛
深沢塔子役/芳根京子
城拓也役/中川大志
真崎かほり役/岡崎紗絵
梅屋敷聡太役/増田貴久
糸山留美役/生田絵梨花
新町泉実役/稲垣来泉
新町明紗/泉谷星奈
葛飾吾郎役/高橋克実
新町果奈子役/榮倉奈々
高柳雅史役/反町隆史

タイトルとURLをコピーしました