""

六本木クラス(ドラマ第5話)大人になった桐野雄大役は矢本悠馬!

六本木クラス

桐野雄大の再登場シーンが胸アツ!

主人公の新(竹内涼真)が、復讐の相手である長屋茂が会長を務める長屋ホールディングスの株を8億円で購入します。どこにそんなお金が??と思いましたが、亡くなった新の父の保険金をある人物に預け資産運用していたのです。その人物こそが第1話で登場した桐野雄大だったんです!

 

当初、自分の店を持ち長屋ホールディングスに負けないくらいのスケールにするということが、復讐を果たすことなのかと思っていたのですが、8億円もの長屋ホールディングスの株を購入したということは、別の企みがあるようですね。

 

新が株主になったことで驚いた長屋茂は新の店を訪れ、お客として食事をします。この「長屋茂が新のお店で食事をする」ということが、長屋ホールディングスの専務・相川京子(稲森いずみ)と手を組む条件だったんです。どうやら、この専務も会長である長屋茂を快く思っていないようで・・・。

 

新の復讐というのは、自分のお店を大きくするだけではなくて、長屋ホールディングスから長屋茂親子を追い出そうとしているのではないでしょうか。桐野雄大が資産運用で増やした8億円で購入した株、そして相手の会社にいる内部の協力者。これからの展開が面白そうです。

 

矢本悠馬さん演じる桐野雄大とは?

第1話で長屋茂の息子・龍河にいじめられていましたが、正義感の強い新に助けられます。その後、無事大学へと進学。刑務所に入っていた新に面会し、長屋親子に復習をする新の力になることを誓うのです。初回登場時はいじめられ役で、新が龍河を殴り退学させられてしまうきっかけのために登場したのかなと思っていましたが、まさかここで再登場するとは。大学へ進学し、ファンドマネージャーとして資産運用の知識とスキルを身につけ新の大きな味方になってくれるんですね。

矢本悠馬さんプロフィール

矢本 悠馬(やもと ゆうま)1990年8月31日生まれ。京都府出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。

2003年、映画『ぼくんち』で子役としてデビュー。劇団無所属で演技未経験だったが「やる気のない演技」が評価され同作のオーディションに合格、主人公の弟・一太役を務める。
2011年、専門学校卒業後、大人計画に研究生として参加。
2012年、同研究生の青山祥子・井上尚・菅井菜穂とともに「劇団こまつな」を旗揚げ。
2015年、『ブスと野獣』で連続ドラマ初主演を務める。
2016年、大人計画からソニー・ミュージックアーティスツに移籍。


第5回のあらすじ

酔っぱらった楠木優香(新木優子)は宮部新(竹内涼真)にキスをしようとするが、それを麻宮葵(平手友梨奈)が阻止。酔いが醒めたという優香だったが、新が「二代目みやべ」の皆と飲み会をすると聞き、強引に参加する。その飲み会の席で、新は「二代目みやべ」をフランチャイズ化して全国展開するつもりであることを皆に伝える。「二代目みやべ」の皆がやる気を出し盛り上がる一方で、優香はひとり冷めた目で見ていて…。後日、長屋茂(香川照之)に「二代目みやべ」の状況を聞かれた優香は、繁盛している状況やその要因、そして全国展開を目標に掲げていることを伝えると、茂から「二代目みやべ」を注視するよう命ぜられる。

登場人物・キャスト

宮部新役/竹内涼真
楠木優香役/新木優子
麻宮葵役/平手友梨奈
長屋龍河役/早乙女太一
内山亮太役/中尾明慶
長屋龍二役/鈴鹿央士
綾瀬りく役/さとうほなみ
桜木幸雄役/近藤公園
理沙ガルシア役/田中道子
宮部信二役/光石研
桐野雄大役/矢本悠馬
松下博嗣役/緒形直人
相川京子役/稲森いずみ
長屋茂役/香川照之
磯部佳奈子役/太田奈緒

タイトルとURLをコピーしました