""

量産型リコ(ドラマ)キャスト与田祐希ガンプラ初挑戦!

ドラマ


乃木坂46の与田祐希が自身初の地上波連続ドラマで主演を務める「量産型リコ -プラモ女子の人生組み立て記-」は2022年6月30日からテレビ東京系列でスタート。

地上波では初主演!

今回のドラマは地上波テレビ放送では初となる主演作。意気込みについては、「主演を務めさせていただけるというありがたさと、うれしさはとても感じました。自分が引っ張っていくという意識はないのですが、演じさせていただく璃子もリーダー的に人を引っ張っていくタイプでもないし、ボーっとしているけど、愛されキャラで、ナチュラルなところが魅力でもあると思うので、緊張感を持ちつつもあまり気を張り過ぎず、みんなでチーム一丸となっていい作品をつくっていけたらうれしいです。」とのこと。

役作りでガンプラ初挑戦

<与田祐希さんのコメント>
今回演じさせていただく小向璃子は、情熱的に生きることよりも、安定・平和を望み、特別な趣味や特技もないごく普通の、いわゆる量産型な女の子。私自身も共感できる部分が多く、これから璃子の人生を組み立てていく日々がとても楽しみです!

プラモデルはまだ先日少し教えて頂いたばかりで、璃子と同様一からのスタートですが、役とともに好きになっていけるような気がしています。ガンダムやプラモデルが好きな方にもぜひ成長を見守っていただけたらうれしいです!

実際にプラモデルを作ってみた感想は?

今回のドラマの役を演じるにあたって、プラモデルの研修というものがあったそうです。2時間くらい黙々と作っているうちに「あ、これ好きかも」と思ったのだとか。細かい作業はあまり好きではなかったけども、意外と集中して取り組むことは好きなんだなー、と気付いたそうです。

量産型リコのあらすじ

普通の女の子の小さな成長を描く「ホビーヒューマンドラマ」
ごく普通の女の子である主人公の小向璃子(与田祐希)が、仕事やプライベートに自問自答しながらプラモデルとの出会いをきっかけに成長していくストーリーです。性格・容姿・好きなもの・センス・価値観などすべてが平均的であることで、同僚から言われた「量産型の人間」という言葉が突き刺さり自問自答していきます。ドラマで登場するプラモデルは実際にある物が登場します。

登場人物・キャスト一覧

イベント企画会社のFUNFUN CREATEにある部署(1部から3部)が主人公が働く職場。

中野京子役:藤井夏恋
璃子と同じ3部で働くお姉さん的存在

高木真司役:望月歩
1部から3部に異動してくる璃子の後輩

大石亮太役:中島歩
1部のエース

浅井祐樹役:前田旺志郎
1部に所属する璃子の同期

3部の年長3人組
部長・犬塚輝役:マギー
部長代理・雉村仁役:森下能幸
猿渡敦役:与座よしあき

矢島模型店
店主“やっさん”こと矢島一:田中要次
アルバイト・郁田ちえみ役:石川恵里加

与田祐希さんのプロフィール

2000年5月5日生まれ、福岡県出身。O型。身長153cm
人気アイドルグループ乃木坂46の3期生として2016年に加入。アイドル活動の他、映画、テレビドラマ、日本沈没-希望のひと-(2021年TBS系)などに出演。舞台などに活躍。雑誌「MAQUIA」「BIS」のレギュラーモデル。

乃木坂463期生としての顔

乃木坂46も与田祐希さんの3期生の後に、4期生、5期生と新しい子が加入してきました。4期生から相談を受けることもあり、嘉喜遥香さんから写真集のことなので、いろいろ相談を受けたのだとか。それまでは、与田祐希さん自身が先輩に甘えてきた身なので、頼れる先輩になれるように頑張りたいそうです。

 

タイトルとURLをコピーしました