""

「PICU 小児集中治療室」鮫島立希役は誰?

キャスト


この記事では、PICU 小児集中治療室に登場する鮫島立希(さまじめ たつき)役を演じる菊地凛子さんについて書いています。

「PICU 小児集中治療室」鮫島立希役は誰?

吉沢亮さん主演のドラマ『PICU 小児集中治療室』の鮫島立希役がわかりました。

吉沢亮さんが演じる小児科医・志子田武四郎が深く関わる重要な役どころである北海道知事。この北海道知事役を、菊地凛子さんが演じます。

 

菊地凛子さん、物語のカギを握る道知事役に!

北海道という広大な土地では、患者の搬送に時間がかかるため、PICU(小児科専門の集中治療室)の設立・運営は極めて困難であるとされています。

主人公の武四郎が、どんな子供でも受け入れられる、医療用ジェット機の運用を可能にするためには行政の支援が不可欠です。

 

武四郎が北海道の行政機関のトップに立つ知事を相手に、PICU設立をどう推し進めていくのか見ものです。

 

3年前に起きた、とある事件とは?

物語の中では38歳という若さで北海道知事の役に就いた、行動力と率先力のある人物ですが、3年前に起きた少女の死をきっかけに、もう二度とこのような悲劇が起きないようにという思いを込めて、PICUをの必要性を説き、丘珠病院に設立されることになります。

ただ、その際に、PICUの科長である植野に提示されたある条件をのんでおり、それがPICU運営が困難になっている問題にもなっているようなのです。

 

菊地凛子さんのプロフィール

神奈川県秦野市出身。1996年、ラフォーレ原宿でスカウトされ、芸能界入り。芸能界入り直後はモデルの仕事をしていました。1999年に本名の「菊地百合子」名義で新藤兼人監督映画『生きたい』でデビューしています。

所属事務所に頼らないで、自ら積極的に国内外のオーディションを受けに行っており、その姿勢が高く評価されている女優さんです。

女優を目指すきっかけとなった映画は『オープニング・ナイト』で主演を務めた女優ジーナ・ローランズを尊敬する女優と言及しています。ローランズにサインして貰った同映画のDVDを大事にしているとのことです。

お笑いが好きで、好きな芸人はブラックマヨネーズ。「マイブーム」は「人形遊び」で、「ペッパーさん」と名付けた人形に悩み事を相談したりするのだそうです。。

【主な出演作品】

テレビドラマ
『LIAR GAME』『モテキ』『獣になれない私たち』

映画
『バベル』『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』『ノルウェイの森』『47RONIN』『パシフィック・リム』シリーズ

プロフィール
菊地凛子:本名:染谷 百合子/菊地 百合子(旧姓)
生年月日 1981年1月6日
出身 神奈川県
身長 169cm
特技 馬術、日本舞踊、手話。

 

菊地凛子さん演じる役の見どころは?

なんといっても38歳の若さで北海道知事を務めることになったリーダーシップ溢れるキャラです。
そして、心に熱い思いを抱いています。

 

丘珠病院にPICUを設立したものの、課題は山積み。人材不足で患者の受け入れ態勢もままならず・・・。

 

ただ、実はそれにはPICU設立のために、植野から提示された、ある条件のせいで、他の病院がPICU設立に反対していたことが原因だというもの。

そんな危機的な直面に道知事として、どのように立ち向かっていくか主人公の救命医・武四郎とどのようにかかわっていくのか。

 

PICU運営のために欠かせないキーマンとして、どう演じてくれるのかが楽しみです。

 

&nbsp

タイトルとURLをコピーしました