""

「silent」元彼との切なすぎる再会に青羽紬はどうする?

silent


ドラマ「silent」の今後の展開についての考察記事です。一部ネタバレを含みますので、まだ観てない人はご注意下さいね。

別れた原因はやはり病気だった

公式HPでは、付き合っていた青羽紬(川口春奈さん)と佐倉想(目黒蓮さん)が突然別れる、と書かれてありました。しかも、

佐倉想から「好きな人ができた」と一方的に別れを告げられます。

でも、プロフィールには若年発症型両側性感音難聴を患って聴力を失ってしまうと書かれていたので、おそらくは病気を原因で別れを切り出したんだって思った方は多いと思います。

 

問題はその後です。

 

紬の気持ちはどう動く?

駅で偶然に再会してしまう二人。聴力を失ったことを知らない紬。会話が成り立たないんですね。
耳が聞こえないから、紬の言うことが分からないし、手話が分からないから想の伝えたいことがわからない紬。

 

第一話の大半を、今彼の戸川湊斗(鈴鹿央士)と付き合いながらも、元彼の想の回想シーンが多く描写されていて、ただの振り返りシーンではないと感じます。

 

高校卒業から年月も経っていますし、新しい彼氏と結婚の話もでている中で、元彼と再会した紬は何を思うのでしょうか・・・?

納得のいかない別れだったからこそ、ただ真実を知りたかったのか、それとも・・・?女性はあまり昔の恋愛は引きづらないと聞きますけど、どうなんでしょう??

 

想にも新しい彼女が・・?

想にも新しい彼女と思しき女性が傍にいるようです。桃野奈々という、同じ聴覚障碍者の女性です。手話教室で出会ったという想に寄り添う関係ですね。

想と紬。かつて二人は付き合っていて、お互いを好きでいるにもかかわらず不本意のまま別れ、今はそれぞれに新しいパートナーがいるという現実。

 

そして再会し真実を知る紬。元彼・元カノとよりを戻す話はありますが、一方が聴覚障碍者で自ら身を引いていたという展開に揺れ動く紬の姿に注目ですね。

 

どんなあらすじ?

主人公の青羽紬(あおば・つむぎ/川口春奈)が、本気で愛しながらも、突然、別れを告げられてしまった恋人・佐倉想(さくら・そう/目黒蓮)に、再会することから物語が始まります。想との別れから8年、紬は、戸川湊斗(鈴鹿央士)という恋人もでき、新たな人生を歩んでいました。そんなある日、紬は偶然、想の姿を目撃。声をかけるも、想は気づきません。実は想は、徐々に耳が聞こえにくくなる“若年発症型両側性感音難聴”を患い、聴力をほとんど失っていたのです。本作は、音のない世界で2人が“出会い直す”、切なくも温かいラブストーリーです。

ラスト10分が泣ける・・・

ストーリの大半が、高校時代に付き合っていた頃の楽しい思い出や、付き合い始めのシーンでした。それでも今は、今新しい彼と付き合ってて幸せに暮らしているという現実です。

でも、終盤にかけてばったり出くわしてしまう二人。

振られた紬も可愛そうだけど、不本意ながら別れる決心をして振った想の方もやはり辛かったのです。

 

涙を流しながら、手話を使って思いを伝えますが、手話を知らない人は何もわからないんですよね・・・。そして、紬の言うことも当然、想は聞こえてません。

「楽しそうに話さないで」と手話で伝える想が見てて泣けました・・・。

 

 

タイトルとURLをコピーしました