""

「霊媒探偵・城塚翡翠」倉持結花役は田辺桃子さん

キャスト


この記事では、ドラマ「霊媒探偵・城塚翡翠」に出演する田辺桃子さんについて書いています。一部ネタバレを含みますので、まだ観てない方はご注意くださいね。

倉持結花役は田辺桃子さん

ドラマ『霊媒探偵・城塚翡翠』の倉持結花(くらもち ゆいか)役に、田辺桃子(たなべ ももこ)さんが出演します。

奇妙な夢に悩まされる

作中で倉持結花はデパートの受付をしており、大手ブライダルプロデュース会社に勤める小林舞衣(こばやし まい/福地桃子)とは親友の間柄です。

「泣いている女が自分を見ている」という夢に悩まされ、城塚翡翠のもとを訪れたところ、身の危険が迫っていると予言されてしまいます。

 

霊媒の対象になる・・・?

後日、親友の小林舞衣の先輩で、推理作家である香月史郎(こうげつ しろう/瀬戸康史さん)と共に、翡翠が倉持結花の自宅を調べに行ったら、頭から血を流して亡くなっている倉持結花が発見されます。

そのとき翡翠は何を見たのでしょう、「犯人は、女の人です」と告げるんですね。

 

犯人はもしかして・・・?

霊媒探偵ですので、亡くなった方の霊媒となることで推理するのが主人公の翡翠です。警部の鐘場(及川光博さん)によれば、容疑者と思われる犯人像はすべて男性ばかりなのです。

でも、「犯人は女性である」と言う翡翠。倉持結花を降霊することで犯人を推理する展開になるかと思われます。

 

霊視には証拠能力はない

通常の探偵物語と違うのは、霊視による霊視があるということです。でも、霊視には証拠能力がないんですね。それをどう補って解決に導いていくのかが、見どころです。

第一話でメインキャスト以外で他に登場する人物、しかも女性と言えば・・・?

 

はい、あの人しかいませんね(笑)。

早く知りたい方はドラマの登場人物欄をチェックしましょう。

田辺桃子さんのプロフィール

小学3年生の時にスカウトされ、デビューのきっかけとなる。2009年から2010年4月まで「みにちあ☆ベアーズ」として活動。2013年、大友花恋とともに『Seventeen』(集英社)の「ミスセブンティーン2013」に選出される。

2019年、『こんな未来は聞いてない!!』(フジテレビオンデマンド(FOD))でドラマ初主演。3月に『Seventeen』の専属モデルを卒業。趣味は折り紙、音楽鑑賞、空の写真を撮ること。特技はダンス、一輪車、バトン。

【主な出演作品】
【テレビドラマ】
『ゆるキャン△』シリーズ『リコカツ』『24時間テレビ44 ドラマスペシャル『生徒が人生をやり直せる学校』』『ガールガンレディ』『恋です!?ヤンキー君と白杖ガール?』『准教授・高槻彰良の推察』『就活タイムカプセル』『受付のジョー』『金田一少年の事件簿』『拾われた男 Lost Man Found』『オールドルーキー』『階段下のゴッホ』

【映画】
『ラビット・ホラー3D』『だいじょうぶ3組』『1/11 じゅういちぶんのいち』『こどもつかい』『恋と嘘』『SUNNY 強い気持ち・強い愛』『うちの執事が言うことには』『転がるビー玉』『犬部!』『異物 -完全版-』『とんび』『ラーゲリより愛を込めて』

【プロフィール】
田辺桃子(たなべ ももこ)
生年月日 1999年8月21日
出身 神奈川県
身長:158センチ
血液型 A型
事務所 スターダストプロモーション

ネット上での評判は?

「倉持結花という、人懐っこい性格と悪意のないあざとさを表現するのが難しくも、面白かった」という田辺桃子さん。

 

放送が楽しみとの声が多かったです♪

ドラマの「重要人物」となる二人(W桃子!) ↓

 

 

ということはつまり・・・お察しの通りです(笑)

 

タイトルとURLをコピーしました