""

テッパチ(ドラマ第6話)感想・ネタバレ

テッパチ!

大切な人の命がピンチ!

候補生達それぞれのバックボーンも明かされ、みんなの結束が強まり訓練もいよいよ最終章を迎えます。仲良くなった宙達の姿がたまらなく青春ですが、彼の心には想いを寄せる桜間との別れが待っており寂しそうでした。

 

そんな彼女を呼び2人で話す宙が連絡先を交換しようとするシーンはドキドキだった!

 

最初はそっけない振りしていた桜間でしたが、今後の相談に乗ると言う名目でのオッケーはこちらまで照れちゃうね。

 

で、心から嬉しそうな宙の顔がいい感じですがそこに母が事故に遭った知らせ。顔面蒼白になり、訓練ももうすぐ終わりと言う事で投げ出す事は出来ずまた会いに行った母から言われた突き放す様な言葉が頭にあり葛藤する姿が苦しそうでした。

 

 

仲間がいれば何でも乗り越えられる!

交通事故に遭った宙の母親。そんななかで始まった25kmの行軍です。とてつもなく重い装備に長い距離をひたすら突き進んでいくメンバーですがその過酷さに続々と脱落の危機を迎える者が出てきました。

 

腰を下ろしてしまうも、宙や馬場達仲間が懸命に声を掛け合いまた奮い立つ事になります。そして重いものは分担して誰かが持ってあげるなど助け合って気合いを入れ直します。

 

みんなで大地を踏みしめてゴールするシーンが最高に盛り上がるシーンだったね。

 

みんなで喜びを分かち合いますがとうとう宙に母の危篤の知らせが入り、たまらない心境の宙に八女をはじめみんなから後押しがありました。色々あったけど大切な母。みんなのその声を聞き宙は病院に走り出します。

 

訓練が終わった格好のままで母のいる病院に到着するまでが緊迫したね。

いよいよ卒業!それぞれの道へ

病院に到着した宙は母か無事峠を超えたことを確認し、安心。目覚めた母からは一人にしてしまってごめんねと謝られます。

 

また自衛隊を目指している事も言わず初めて知った母は驚き、宙は続けられるかわからなかったからと答えるところが小さい子供が母親に今日あった事を話すみたいで可愛かったね。

 

一時的にでも昔の関係に戻れたのでしょうか。そして母親へのモヤモヤが晴れます。また、八女と桜間が見たみんなの進路。見事にバラバラに分かれてましたが、それぞれ思い思いの気持ちが伝わる進路先でした。

 

序盤のそれを見てからのジーンとくるところですが、卒業式においてしっかり返事して敬礼し八女からの言葉に泣いてしまうところは今回の最大の感動シーンだと思います。

 

いつも強がる荒井や宙が目に涙をためてるのがたまらなかったね。

 


 

みんなの感想

johnny.jane
@jane3890フォローする
良かったです!あの敬礼に感動しました 昔、陸自だった父親が、行軍の事を懐かしそうに観てました。これからですね!! 今後も楽しみにしています
午前0:11 · 2022年8月12日
阿部瑠々香(アベルルカ)
@WP81qKmkG2AVChfフォローする
町田啓太さん泣いてる所 私も親子シーン 何回見ても涙が出てそうでした
午後9:51 · 2022年8月11日
だお?
@ar0tizG0GIQsDYOフォローする
有り難う御座います。2部も、勿論、楽しみですが、1部の素晴らしいキャストとのお別れの余韻が 来週迄には予習させて戴きます
午前2:31 · 2022年8月12日

第6話のあらすじ

宙ら陸上自衛隊の自衛官候補生の教育終了まで残すところあとわずか。実際の戦場を想定した戦闘訓練と徒歩行進訓練を柱にした2日間の総合訓練が行われることになる。教官の八女は「この3ヵ月間に鍛え上げてきたものをすべて出し切れ!」と宙たちに発破をかける。しかし訓練の直前、宙のもとに母が交通事故に遭ったという連絡が入る…。参照元:Yahooニュース

登場人物・キャスト

国生宙(町田啓太)
馬場良成(佐野勇斗)
桜間冬美(白石麻衣)
八女純一(北村一輝)
荒井竜次(佐藤寛太)
丸山栄一(時任勇気)
武藤一哉(一ノ瀬颯)
渡辺淳史(坂口涼太郎)
小倉靖男(池田永吉)
西健太(藤岡真威人

 

タイトルとURLをコピーしました