""

家庭教師のトラコ(ドラマ第5話)みんなの感想

家庭教師のトラコ

第5話のあらすじ

トラコ(橋本愛)は、智代(板谷由夏)が胃ガンにかかっていることを知っても冷静だ。手術が1週間後に控えた智代に、「高志にはもう伝えたんですか?」と聞くトラコ。智代は「伝えなきゃね」と言いつつ、生き生きと勉強に励む高志(阿久津慶人)を見るとどうしても打ち明けられず、「高志には病気のこと黙っててもらえますか?」とトラコにお願いする。そんな智代の微妙な変化に気付いた高志から「先生、何か知らない?」と聞かれたトラコは、いずれ分かるから焦らず待つようにと答えるのだった。結局、智代が用意できそうな金額は、父が残した店の火災保険4000万円を除けば187万円しかなかった。トラコは「こうなったら…別れたご主人に相談するしかないですね」と提案。智代は元夫満男(丸山智己)の元を訪れるが、事情を聞くなり智代の死を前提に話を進める満男に腹を立て、「4630万、もう用意してあるから大丈夫」と強がりを言って帰ってきてしまう。すると、高志が「父さんから聞いた」と、智代のガンを知ってしまっていて——— 。「先生、どうしよう」と不安に駆られる高志に、トラコは、今後どうすべきか3つの選択肢を用意する——— 。<参照元 : 『家庭教師のトラコ』公式ホームページより>

みんなの感想

ドラマ「家庭教師のトラコ」第5話のネット上での感想をご紹介します。

 

 

病気のことを伝えられるか

智代はかなり重度の胃ガンであると寅子に告白します。胃ガンならお店を休まなきゃいけないですね。息子に胃ガンのことは怖くて言えない気持ちはわかります。智代は胃ガンのことを高志に言わないでほしいと寅子に言います。

 

子供には親の変化がすぐわかるんですね。

 

智代保険入ってないのは困りました。受験するまでにいくら必要か考えたこともないです。4630万円も必要なんですか、智代には絶対に無理です。4630万円を手に入れる方法なんて本当にあるんでしょうか?

 

真希はフリーのライターになるつもりらしいです。そのほうが自分の書きたいことがかけていいですよね。知恵はママがいなくなった時のことを考えて泣いています。寅子の父親は早くに亡くなって母親の行方はわかりません。

 

寅子は天涯孤独だったんですね、それが「狙い」と関係あるのかな?

守は母親が死んだ時の遺産のことを考えています。親が死んだらというもしもの話を考えるそれぞれの子供、これも授業の一環でしょうか?「殺しちゃうとか?」真顔で言う寅子、怖いです。

 

智代は火災保険が4000万あるって言ったけど、まさか燃やそうなんて考えてるんじゃないだろうね!

 

寅子は智代に満男に病気のことを話すのはどうかと提案します。満男にお金の相談をするのはどうなんでしょう。寄越しなさいってやっぱりそうなるんですかね。智代は満男の前で強がっちゃって大丈夫でしょうか?

 

智代が四つ葉のクローバーを探してるの面白い。

 

満男が高志に病気のこと話しちゃいました。今の時代、何が起きるか本当にわからないです。智代はなんとか4630万を見繕うとしますがなかなかうまくいきません。

 

友達の話って大抵自分の話なんですよね。

里美の言う一番頼りになるのは家族って本当です。真希と里美の話は参考になったのでしょうか?智代だけ茶柱立ってない、とことんついてないです。寅子の言うように本当に店を燃やす気ですか?

 

高志が中学受験をやめて店を継ぐと言いだしました。高志なりに智代のことを心配してます。高志が言った「母さんなんて勝手に死んじゃえばいいんだ」親が子供に一番言われたくない言葉です。

 

本当にお店を燃やすの?

幸せな時間は長続きしないものです。智代は陸上でインターハイにも出場した経験があったんですか、知らなかったです。高校のときに怪我をして成績が伸びずに陸上部をやめてしまいました。父親が死んで店を継ぐ気はなかったけど満男に馬鹿にされてカッとなって店を継ぎました。

 

運命は自分の手で切り開くものです。寅子が店に戻ると智代が油を撒いていました。本当に店を燃やす気ですか!ガソリンじゃなきゃ火はつかないですよね。寅子の嫌いな言葉は「ついてない」、自分に言い訳してる言葉です。

 

子供に最後まで自分の生き様を見せてから死ねという言葉、グッとくる。

 

福多は智代のいる病院に高志を連れていきます。智代は遺書の中で高志のために生きると書かれていました。

 

泣けますね。ステージ1でよかった、一週間後に退院ってのも運がいいです。高志は智代の遺書を読んで嬉しいとか悲しいを学んだんですね。

 

智代は寅子に息子と精一杯生きていきたいと話します。寅子のおかげでまた一つ人生の大切なことを学びました。色々仕掛けるって何をですか?今度は何をしでかすつもりなんですかね?

 

寅子の目的

第6話では、里美が家のバイオリンを売って施設を建てるお金を手に入れようとします。しかし、夫からは愛されず家族の絆はバラバラ。果たして、上原家はどうなってしまうのでしょうか?そして、寅子の嫌いな言葉とは?第6話もお見逃しなく!

 


 

登場人物とキャスト一覧

橋本愛/根津寅子(トラコ)役
中村蒼/福田福多役
美村里江(旧芸名ミムラ)/中村真希役
板谷由夏/下山智代役
鈴木保奈美/上原里美役
細田善彦/中村朔太郎役
丸山智己/下山満男役
矢島健一/上原利明役
加藤柚凪/中村知恵役
阿久津慶人/下山高志役
細田佳央太/上原守役
塩顕治/上原憲一役
長見玲亜/上原椿役

 

タイトルとURLをコピーしました