""

「ザ・トラベルナ-ス」の那須田歩役は岡田将生

キャスト


この記事では、「ザ・トラベルナ-ス」に出演する岡田将生さんについて書いています。

ザ・トラベルナ-スの那須田歩役は岡田将生

ドラマ『ザ・トラベルナ-ス』に、那須田歩(なすだ あゆみ)役を、岡田将生さんが主演で演じます。

那須田歩ってどんなキャラ?

ドラマの主人公・那須田歩(なすだ あゆみ)、フリーランスの看護師です。日本では馴染みが薄いですが、一定の期間働いた医師が、働く病院を選んで勤務できる制度が外国にはあります。

そして、那須田歩は医師の指示で医療行為を行うことができるNP(=Nurse Practitioner)の資格を持っています。

 

ドラマでの見どころはどこ?

アメリカ帰りの優秀なトラベルナース・那須田歩ですが、プライドも高く直球で物を言う性格で、一見すると感じの悪いナースです。

医師の指示で医療行為を行うことのできる彼が、日本の医師主導の古い医療現場で、どう活躍していくかが見どころです。

 

アメリカで最先端の医療を見てきた彼からすれば、日本の医療現場で働くのは、かなり窮屈に感じるでしょう。そんな彼がどう変化を起こすかに注目ですね。

 

そして、謎に包まれたスーパーナースの九鬼静が相棒となることで、周囲の人たちにどう関わっていくのかが興味深いです。

 

中井貴一さんと約10年ぶりに共演!

那須田歩はアメリカから帰国し「天乃総合メディカルセンター」に赴任しますが、同時期に、中井貴一さん演じる謎のスーパーナース・九鬼静(くき しずか)も赴任します。

 

 

この、岡田将生×中井貴一コンビは映画『プリンセス トヨトミ』以来の共演となることで話題を呼んでいます。

岡田将生さんのプロフィール

中学2年生の時に原宿でスカウトされ、当時はバスケットボール部の活動に夢中だったためいったん断るも高校進学後に事務所と連絡を取りデビューに至る。2006年、日本工学院専門学校のCMでデビュー。同年、テレビドラマ『東京少女』(BS-i)でドラマデビューを果たす。

2008年冬から2009年にかけて、主役級で出演する映画5本(『魔法遣いに大切なこと』、『重力ピエロ』、『ハルフウェイ』、『ホノカアボーイ』、『僕の初恋をキミに捧ぐ』)が相次いで公開される。これらによって2009年度映画賞の新人賞を総なめにする。

【主な出演作品】
【テレビドラマ】
『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』『黄金の豚-会計検査庁 特別調査課-』『平清盛』『リーガルハイ』『ST 赤と白の捜査ファイル』『掟上今日子の備忘録』『ゆとりですがなにか』『小さな巨人』『なつぞら』『大豆田とわ子と三人の元夫』

【映画】
『重力ピエロ』『僕の初恋をキミに捧ぐ』『告白』『アントキノイノチ』『宇宙兄弟』『ATARU』『何者』『銀魂』『さんかく窓の外側は夜』『ドライブ・マイ・カー』『CUBE 一度入ったら、最後』

【プロフィール】
岡田将生(おかだ まさき)
生年月日 1989年8月15日
出身 東京都
身長 181cm
血液型 AB型
事務所 スターダストプロモーション

ネット上での評判は・・?

10月下旬と初回放送日も、やや遅めのせいか、他の秋ドラマと比べると、ものすごく注目されているわけではなさそうです。

ただし、とりあえず初回は見るという声が多かったですね。注目されているドラマも今秋は多々あり、どれも見逃せません。

 

なので、初回を視聴して面白そうだったら、その後も続行という流れで見る人が多いようです。

 

候補の一つに入っているのは間違いありませんので、初回以降のストーリー展開に期待してみたいですね。

タイトルとURLをコピーしました