""

ユニコーンに乗って(ドラマ)永野芽郁主演の大人の青春ドラマ!

ユニコーンに乗って

佐奈、ユニコーン企業への道!

成川佐奈は、自分の家が貧乏で満足な教育を受けられなかったことから教育系アプリを開発する会社を起業します。過去の体験が今の原動力になることはありますよね。人は過去から学ぶことはたくさんあります。

 

しかし、売り上げと技術に乏しくて起業して3年目に倒産の危機に瀕します。佐奈は新規事業をするためにも新入社員を雇うことを決めます。

 

共同創設者の須崎功は佐奈が忍び込んだ大学で知り合って今では気の許せるビジネスパートナーになりました。彼は現状を変えるために即戦力になる人材の確保を佐奈に提案します。

 

こういう時頼りになるのは長年一緒に組んできた仲間だよね。功は佐奈のことが気になってるみたい。

 

 功は佐奈とは大学時代に知り合った時からの仲で、佐奈の家が貧乏だったことも満足な教育を受けられなかったことも知っています。功は大学時代の同級生である栗木次郎と佐奈とともに「ドリームポニー」を創設します。

 

誰もが満足のいく教育をという理念で佐奈は教育系アプリを開発しますが、売り上げは伸び悩んでいました。

 

佐奈は貧乏の家の生まれだから誰よりも苦労してきたんだろうね。

 

 

新入社員はおじさんが?!

佐奈たちはネットで求人募集をして面接をすることになります。その面接にやってきたのは、元銀行員であった小鳥智志だった。銀行員だった小鳥がなぜ若者だらけの会社の面接に臨もうと思ったのか不思議です。

 

佐奈たちと、ひとまわりも歳が離れてて、プログラミングの経験もない全くの素人なのに・・・。

 

 

そんな人がなぜ「ドリームポニー」の面接を受けようと思ったのかというと、佐奈の誰もが平等に教育を受けられるようにしたいという理念に深く共感したと話します。

 

それを聞いた佐奈は小鳥の言葉に感動します。おじさんが自分の理念に共感してくれたらどれほど嬉しいかわかりませんね。しかし、小鳥はプログラミングの素人であったため不採用になりました。

 

佐奈に試練の時がやってくる!

そんな中、佐奈の憧れであった羽田早智が未来のユニコーン企業に総額10億円の融資をするとテレビで宣言しました。佐奈は早速そのプロジェクトに応募しましたが、結果は不合格に。

 

諦めきれず佐奈は早智に理由を尋ねました。すると、早智は教育系のビジネスは儲からないとはっきり告げます。佐奈は愕然として商談の約束をすっかり忘れて契約を反古にされてしまいます。

 

憧れの人にダメ出しされたら誰だってショックを受けます。佐奈は小鳥と再会して悩みを相談します。すると、小鳥は佐奈のインタビュー記事を佐奈自身に見せて佐奈の理念に感動して佐奈の会社に就職したいと思うようになったと話すのです。

 

このシーンは私の中でも感動のシーンで印象に残っています。佐奈は大人の人でも教育を受けられるネット上の広場を作りたいと早智に提案します。早智は佐奈のアイデアに面白いと言って名刺を渡します。

 

憧れの人に認められるってすごく嬉しいことだよね。

 

 

佐奈は小鳥を雇うことを決意して、これから新しい風が吹く予感がします。小鳥は佐奈にとってアイデアを生み出す泉のようなそんな感じがします。

 

こういう人が隣にいたらどれだけ助けになるかと思い知らされました!

 


 

第1話のあらすじ

ヒロインの成川佐奈は教育系アプリを手がける会社「ドリームポニー」のCEOです。彼女は5年前に、大学に潜り込んで聞いた羽田早智の特別講義をきっかけにして3年前に起業しました。10年以内にユニコーン企業となって世界中の人々が利用できるようなビジネスにすることを目標に日々奮闘していました。しかし、売り上げ・技術ともに行き詰まる毎日を送っていました。佐奈と共同創設者の須崎功と会社の仲間たちは会社に新しい風を入れるために新入社員を雇うことにするのだが…。

 

登場人物とキャスト一覧

成川佐奈役/永野芽郁
小鳥智志役/西島秀俊
須崎功役/杉野遥亮
森本海斗役/坂東龍汰
栗木次郎役/前原滉
倉田凛花役/石川恋
夏井恵実役/青山テルマ
白金貴史役/山口貴也
成川依里役/武山瑠香
羽田玲央役/寺嶋眞秀
羽田早智役/広末涼子

タイトルとURLをコピーしました