""

ユニコーンに乗って(ドラマ第5話)永野芽郁、ビジコンで優勝?

ユニコーンに乗って

第5話のあらすじ

「スタディーポニーキャンパス」の開発資金を集めるべく、ビジコンに挑戦することを決めた佐奈たちです。無事書類審査を通過し社内は優勝を目指して活気に満ちていました。そんな中、佐奈は、靴を壊してしまった小鳥のために新しい靴をプレゼントすることになりまきた。しかし、なかなかそれを履いてくれない小鳥にもやもやしています。さらに小鳥の先日のデート相手が早智だったことが発覚し、思わず動揺してしまいます。なぜそんなに小鳥が気になるのか、自分でもよくわからず戸惑う佐奈でした。一方の須崎も、そんな佐奈の様子を複雑な思いで見つめていました。

 

 

佐奈、ビジコンに挑戦!

佐奈は小鳥のために革靴をプレゼントしようとしていました。佐奈、小鳥のことどう思ってるんだろう。単なるおじさんとしか思ってないのかな。功は小鳥と佐奈がハイタッチしてたのが気になってたみたいです。

 

佐奈から小鳥へ革靴のプレゼント、功にとっては気になるよね。

 

いよいよビジコンの書類審査の結果がきました。無事書類審査が通ってよかったです。資金調達をするチャンスか、白金の圧がすごいですね。

 

小鳥がパイオニアチームなら開拓にはうってつけ。小鳥と佐奈は実際の商品をアプリに反映させる作戦で企業に売り込みにいきます。

 

ファッション業界は服の排気が問題になっているからアプリでデータが取れるのはいいね。佐奈もいいこと思いつくね。

 

栗木がパソコンを見ると早智から小鳥にメールが来ていたのを発見します。小鳥が早智とデートしているとみんなが勘違いしちゃった。小鳥が早智とデートしていると噂になると仕事に影響しそうです。

 

佐奈は革靴を履いてくれないことが気になっていました。佐奈、完全に早智のこと小鳥の恋人だと思ってます。二次審査の会場にやってきたドリポニの面々。早智は気になっている佐奈がビジコンに出場すると知ります。

 

そんなに早口じゃ誰も聞き取れないよ。佐奈緊張してるね、功も心配してる。

 

凛花はビジコンにやってきて功にデートしようと言いますが功は相手にしません。凛花もしつこいですね。目の前の人を助けたい人だと思えばいいという小鳥の言葉、グッときました。そして、ビジコンの二次審査が始まりました。

 

憧れの人が目の前にいると緊張するよね。佐奈、緊張せずにプレゼンやりきれればいいけど…。

 

誰もが自由に学べる空間があるのはいいですね。好きな学校を好きな時間に学べる、最高の空間です。広告もキャンパスに溶け込ませるというやり方はいいと思います。とてもいいプレゼンだったと思います。

 

ドリポニが決勝戦に進出してよかった。そして海斗のプログラミングテク、すごかった。佐奈と功、いいコンビだと思う!

 

海斗スペックヤバイな。ようやくアプリの完成、灌漑深い。予想以上の高スペックになっちゃったから誰でも使えるアプリじゃなくなっちゃいます。

 

誰でも受けられるという理念からは外れてしまうからな。海斗は今までのものを捨てるのを嫌がるだろうなとは思っていた。果たして間に合うのか?

 

決勝までに間に合うの?

小鳥は海斗が好きな居酒屋に行き海斗と話をします。海斗がいたからあのアプリを完成させることができた。小鳥は人と接するのがうまい。海斗がいれば百人力!徹夜してようやく完成、よかった。

 

決勝の日に履こうと決めてたのか小鳥。まさかのジャケットが破れた、どうする佐奈。勝負服がまさか破れるとは、縁起が悪い!功のだから佐奈には大きすぎる。みんなでエンジンを組むとか、青春だね。功と佐奈のプレゼンは順調です。

 

ドリームポニーが優勝したのはすごい!みんなに使いやすくと考えた結果、それがビジネスとして成功すると早智は確信したわけだね。

 

佐奈は嘘がつけないから功は直すことにしたのか、本当にいいコンビ。功のジャケットが佐奈を勇気づけたのか。功がついに佐奈に告白、返事はどうする佐奈!

 

恋愛禁止ルールはどうなる?

第6話では、功が佐奈に告白したことで社内恋愛禁止のルールに変化が起こります。そして、佐奈の母親も登場して親子の関係にも変化が起きます。

 

功と佐奈は結ばれるのか、それともこれまで通りビジネスパートナーとしてやっていくのか?第6話も見逃せません!

 


 

みんなの感想

登場人物とキャスト

成川佐奈役/永野芽郁
小鳥智志役/西島秀俊
須崎功役/杉野遥亮
森本海斗役/坂東龍汰
栗木次郎役/前原滉
倉田凛花役/石川恋
夏井恵実役/青山テルマ
白金貴史役/山口貴也
成川依里役/武山瑠香
羽田玲央役/寺嶋眞秀
羽田早智役/広末涼子

 

タイトルとURLをコピーしました