""

「アトムの童」安積那由他役は山﨑賢人さん

キャスト


この記事では、ドラマ「アトムの童」に出演する山﨑賢人さんについて書いています。

アトムの童の安積那由他役は山﨑賢人さん

ドラマ『アトムの童』の安積那由他(あづみ なゆた)役に、山﨑賢人さんが主演を演じます。

 

安積那由他ってどんなキャラ?

主人公・安積那由他(あづみ なゆた)は、「インディー」と呼ばれる個人でゲーム制作をする開発者で、誰にもその素顔を知られていないことから、「ゲーム業界のバンクシー」と称されていました。

ある事件をきっかけにゲーム開発から離れ、現在は自動車整備工場で働いています。

アトム玩具のカプセルトイのコレクターでもあります。

 

ドラマでの見どころは?

若き天才ゲーム開発者が大企業に立ち向かっていく姿と、自身も周囲の人間とのかかわりによって成長していく姿です。

 

再起を図る老舗玩具メーカーのアトム玩具が彼と手を組み、どのように成長していくのかが見どころですね。

ゲームから離れるきっかけとなった事件とは?

天才ゲーム開発者でありながら、ある事件をきっかけに開発から離れることになります。いったい何があったのでしょうか。

その過去を知る人物というのが、菅生隼人(すごう はやと)です。

 

物語の途中で明かされていく事件の真相と、再びゲーム開発に向かう那由他の心境の変化の描写にも注目です。

 

恋愛関係は?キスシーンはある?

ストーリーの設定上、恋愛シーンはあまりないのかと思われます。

他のドラマでもそうですが、ゲーム開発に携わる人間は、大人しい性格という描写が多いように思います。あまり人とのコミュニケーションが得意ではないというか・・・。

恋愛要素もゼロではないでしょうが、どうなるのでしょうか。放送日が楽しみですね。

 

山﨑賢人さんのプロフィール

中学3年生のときに東京・原宿竹下通りのDAISO前でスカウトされ、芸能活動を開始。雑誌『ピチレモン』でメンズモデルとして活動。2010年、テレビドラマ『熱海の捜査官』にて、俳優デビュー。

趣味は音楽鑑賞、特技はサッカー。中学時代はサッカー部でエースナンバーの10番を背負っていた。子供の頃の夢はプロサッカー選手になることで、例えプロサッカー選手になれなくても将来は何かサッカーに携われるような仕事に就きたいと思っていた。

菅田将暉、岡山天音、吉沢亮、桜田通などと親交がある。雑誌『ピチレモン』で行われた女装企画にて、投票結果1位を獲得した。初めて買ったCDはMr.Childrenの「しるし」、初めて買ったアルバムはMr.Childrenだという。

【主な出演作品】
【テレビドラマ】
『35歳の高校生』『弱くても勝てます ~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~』『まれ』『デスノート』『好きな人がいること』『陸王』『トドメの接吻』『グッド・ドクター』

【映画】
『今日、恋をはじめます』『L・DK』『ヒロイン失格』『orange-オレンジ-』『オオカミ少女と黒王子』『四月は君の嘘』『斉木楠雄のΨ難』『キングダム』シリーズ『ヲタクに恋は難しい』『劇場』

【プロフィール】
山﨑賢人(やまざき けんと)
生年月日 1994年9月7日
出身 東京都
身長 178cm
血液型 A型
事務所 スターダストプロモーション 制作2部

現場ではスタッフにも低姿勢・・・?

ドラマの放送が楽しみといった声が多かったですね。それと、主演の山﨑賢人さんイケメンだよねーという声も。

ですが、外見だけでなくドラマ撮影に臨む姿勢も凄く良いのだそうです。

 

予想外のハプニングにより、初回放送を1週間しスケジュールがギリギリ。ドタバタしているスタッフにも嫌な顔せず、誰に対しても常に低姿勢なのだとか。

 

中身もイケメンなんですね~。

 

タイトルとURLをコピーしました