""

ゆるキャン(ドラマ)なでしこ役のキャスト

キャスト

なでしこ役は大原優乃さん!

大原優乃(おおはらゆうの)さんは、1999年10月8日生まれ。鹿児島県出身。2009年にダンスボーカルグループ・Dream5を結成。女優・グラビアアイドルとして活動中。出演作品:ゆるキャン△シリーズ、真夜中にハロー!、あせとせっけんなどがあります。

なでしこ役はオーディションで決まった

原作に登場する、なでしこ役はオーディションで大原優乃さんに決められのたですが、撮影の帰り道に一人で泣いてしまうくらい、プレッシャーを感じていたのだそうです。原作の漫画のように、実写で再現するのが難しいセリフがあったりで大変だったのだとか。

聖地でのロケが多い

撮影に行ったロケ地は、実際に原作に登場するキャンプ場のモデルとなった場所が多いです。ふもとっぱらでは撮影のため、一部のエリアを貸し切りにして朝焼けのシーンを撮ったそうです。朝の2時に起きて、真っ暗なうちからスタンバイし、富士の裾野から太陽が登るのをずっと待ち、視界に何も遮ることのない状態で富士山と朝日を見て感動したそうです。ちなみに、撮影で着ていたキャンプウェアですが、志摩リン役の福原遙さんと同じところで購入したキャンプウェアです。

なでしこってどんなキャラ?

静岡県浜松市から山梨県南部町に引っ越してきた高校生で、湖畔のキャンプ場でリンと出会ったことをきっかけにキャンプに惹かれていきます。

大原優乃推しのキャンプ場①

ふもとっぱら(静岡県富士宮市)
ドラマシーズン1の第3話で、ソロキャン中のリンをなでしこが訪ねに行った場所で、撮影されたロケ地。標高830メートルの朝霧高原にあります。

https://twitter.com/yurucamp_drama/status/1392834699966357507

大原優乃推しのキャンプ場②

野田山健康緑地公園 富士川キャンプ場(静岡県富士宮市)
なでしこが、初めてソロキャンプに挑戦した場所です。富士山を背景に高台の展望スペースから駿河湾を見下ろすことができます。

ゆるキャンって?

まんがタイムきららフォワードにて、2015年7月号から2019年4月号まで連載。2019年3月から芳文社の公式マンガアプリ「COMIC FUZ」で連載中の作品です。山梨県の高校を舞台に、登場人物がキャンプを通じて成長する様子を描いた物語です。作者:あfろ先生。累計発行部数600万部。テレビアニメ化、実写ドラマ化、アニメ映画化もされる大人気作品です。実在の風景、実在の道具、キャンプ地での料理など、実際に行って誰もが体験できる、そして実際にアイテムや小道具を購入したり作ったりすることができるのが魅力の一つです。

ゆるキャンのあらすじ

静岡から山梨に引っ越してきた、なでしこが本栖湖のキャンプ場で偶然リンと出会い、キャンプに興味を示す。転校先の本栖高校で野外活動サークル「野クル(のくる)」に入会し、千明とあおいの仲良しコンビ、リンの友人恵那も巻き込みストーリーが展開していきます。

 

タイトルとURLをコピーしました